西麻布J&Hと有名キャバクラへ

公開日: 社長日記



西麻布J&Hと有名キャバクラへ
西麻布J&Hと有名キャバクラへ
先日、尊敬する先輩社長さん方と、
某有名キャバクラへ行って遊んでから、
会員制ラウンジのJ&Hへ行きました。

ここはガラス一面のエントランスが、
スモークガラスになっていて、
カードキーでパッと綺麗に曇りがなくなりロックが解除されます。

本棚が動いて入口が出てくるという、
映画のワンシーンのような高級店です。

サービスも御値段も超一流ですので、
若い子はどんどんこういうお店に遊びに行って、
セレブな世界を楽しんで下さいね。

若いうちに一流に触れ色々と知る事が、
とても重要な経験値になります。

ただし、スーパーカーを盗んだとか、
ねずみ講のネットワークで詐欺をしているとか、
儲からないのに儲かると言って詐欺商材を出したりとか、
そういう事をしても成功できませんので、
目先のお金や欲望に振り回されないで下さいね。

地道に一つずつ経験と実績を重ね、
確実に一歩ずつ進んでいく事が一番重要です。

さて、また様々と先輩に御指導頂き、
大変勉強になりました。
いつも本当にありがとうございます。

私が西麻布でクラブDJをしていた21歳位の頃を、
ふと懐かしく思い出しました。

あれからもう10年以上が経ち、
当時のCLUB Mというハコも今はなくなり、
時の流れの早さにただ驚くばかりです。

イベントオーガナイザーとして、
渋谷のVUENOSからイベントを移動させ、
とても大きな失敗をしていた頃です。

あれから10年以上が経ち、
夢とやる気と根性と負けん気と、
それだけをもって頑張っていた事を思い出します。

タバコが買えなくなる程お金がなくて、
財布には常に1000円位しか入ってませんでした。

私がこの歳になって色々と経験をしてきて、
多くの実績を重ねていく中で感じた事があります。

それは、
0から100万が一番楽しい
という事です。

何もない状態から1万円を稼げるようになって、
5万円、10万円、20万円、30万円、
そして100万円に達した時の嬉しさが、
一番楽しいと思います。

100万円を200、300、500、1000と、
どんどん増やすことももちろん楽しいですが、
0-100の比ではないと思います。

多分これは、
物価の問題もあるだろうし、
欲求の問題とも比例するのだと思います。

そもそも現代社会においては、
月に100万円あれば大抵の事はできます。

もちろん買えない物も多いですが、
それでも生活に困る事はありません。

100を1000にしたところで、
買えるものが増えるだけでその先にあるものは、
とめどない欲求が続くか、
それとも満たされた虚無感か、
これしかありません。

これは人によって違いますが、
0-100の根本というか、本来のあるべき姿というか、
そういうものをあらためて感じました。

この事はお金を使えば使うほど思います。
若い頃はそんな事がわかりませんから、
とにかく札束しか見えませんが、
気付いたら歳をとっていたようです。

私もこれまで散々稼いで、
散々お金を使ってきましたので、
その事がよくわかるのです。

人間、不思議なもので、
成り上がりは元に戻るという法則があるようです。

例えば若い頃は、
毎日叙々苑の肉が食いたいと頑張っていましたが、
実際、毎日のように食べてみると、
3日で飽きるとよく言われますが、
実際には3日では飽きません。

寿司でもカニでもフグでも焼肉でも、
3日では飽きませんが、3ヵ月、半年、
そして1年、2年と食べ続けていると、
さすがに飽きてきます。

そして最初に食べた頃の美味しさや感動、
そういったものはほとんどなくなります。

多くのお金持ちが最後に食べたい食事は、
意外なほど質素だという話は有名ですよね。
それが人間の本質でもあるわけです。

何が言いたいかというと、
人間は欲望がなければ頑張れません。

ああしたい、こうしたい、
ぜんぶ欲望があるから頑張れるのです。

邪宗の寺の坊主みたいに、
欲望を断つべし!
なんて言ったところで、
自分は女遊びに高級車に豪邸では、
ただの畜生クソ坊主です。

だからこそ、
若いうちに全部やりきったほうがいいです。
若いうちに欲望をむき出しにして頑張って、
死ぬ気で頑張って色んな世界を見るのです。

こっちの店では1時間500円でカラオケできるのに、
あっちの店では1時間3万円なわけです。

安いキャバクラなら1時間3000円でも、
高級クラブなら1時間10万円はするわけです。

とにかく若いうちに色んな世界を知り、
世の中とはどういうものなのか、
資本主義の意味や価値を知っていく事です。

民主主義があり資本主義があるわけで、
共産党が目指す社会主義、共産主義なんかになったら、
本当に最悪な世の中になってしまいます。

実際に社会主義の国は旧ソ連、東ドイツなど、
多くが崩壊している事実があるわけです。
無知な経済オンチではそんな当たり前の道理や理論すらわからないのです。

今回の選挙でも票目当てでの野党の協力等、
政策の一致がないという時点で終わってますからね。
暴走だの戦争法案だの、本質が何もわからないくせに、
無駄に不安だけを煽るやり方は本当に馬鹿げています。

世の中を知り、
しかし欲望に惑わされることなく、
ただ地道に自らの使命を全うする事です。

仕事がない、いい出会いがない、
環境に恵まれない等々、様々な不満を言う人がいますが、
では一体どれぐらい自分に価値があると思っているのか。

仕事も出会いも環境も、
すべては自らの魅力次第なのです。

ではどうすれば魅力をつける事ができるか。
何度でも言いますが、
毎日3時間以上の唱題と10時間以上の仕事や勉強、
そして活動と折伏をやりきる事です。

本気でやりきってみてください。
命懸けでこの信心をやり抜いた時に、
絶対に間違いなく魅力も実力もついてきます。

私は本当にクズみたいな人間だったのです。
何をやっても中途半端。
生きている意味もわからない、
何をどうしたらいいかもわからない。
そんな無価値の人生でした。

しかし全てこの信心のおかげで、
堂々たる人生に人間革命する事ができたのです。

30代前半にして、
社会で実証を示し、誰にも負けない力をつけ、
圧倒的な結果を勝ち取る事もできました。

中途半端なクズだった人間が、
天下負けなしの人間に変われたのです。

もちろんこんなところで私の人生が終わる事はなく、
果てない道がこれからも続いていきます。

まだまだ未達の目標や夢に向かって、
今日も明日も毎日毎日頑張っていくだけですが、
この経験は何ものにも代え難い最高の価値になりました。

もし思い通りの結果が出ないなら、
絶対にやったほうがいいです。
やらないと本当に残念な結果のままです。
何も変わらないままです。

そしてどうせやるなら、
絶対に結果を出さなければなりません。

よく経緯を評価する人がいますが、
そんな事は子供の世界でしか通用しません。

例えば、
毎日遊んで暮らす金持ちの子供がいたとして、
いい歳になっても毎月50万円のお小遣いを
親からもらっているとします。

一方で、
毎日12時間働いても月給30万円しかもらえない人がいたとすると、
結果的には金持ちの子供の勝ちになりますよね。

自分は毎日12時間頑張って働いているんです!
といくら言ったって、
そうだね、よしよしと言ってくれるのは、
愚痴が好きな仲間や家族だけでしょう。

結果的にはそんなクズヤローにも勝てない、
これが結論なわけです。

しかし世の中はうまくできていて、
頑張れば結果は出るようになっています。

クズに負けても仕方がないと思えば、
それまでの人生であり何も変わりません。
時間が過ぎて歳をとって苦しんで死んでいくだけ。

でも、あんなクソ野郎に負けてたまるかと頑張れば、
結果は変わってくるのです。

その際にプロセスは評価されません。
いくら頑張ってももし勝てなかったなら、
クソ野郎の勝ちに変わりはありません。

クソ野郎よりも下のクソクソ野郎なわけです。

人生は結果が全てであり、
プロセスは評価されないと本質的に知る事です。

私が言う3時間以上の唱題と10時間以上の仕事や勉強、
活動と折伏をやり抜くことについても、
すべて結果が勝負ですからね。

頑張ったけど今日は1時間しかできなかったとか、
今日は8時間で切り上げてしまったとか、
仕事で会合に出られないとか、
何人対話しても折伏が決まらないとか、
全部いいわけです。

いいわけしている限り、
結果は絶対に変わりません。

しかもこの基準は、
成功するための最低条件であり、
本当に凄い人は+αでもっともっとやってます。

だから自然と結果もついてくるのです。

お金やモノや地位や権力に左右されない、
本質的な幸福を実感できる毎日に、
そんな魅力的な日々を過ごせる事に、
心から感謝し決意を新たにした最高の夜でした。

この信心で本気で人生を変えたい人は、
いつでも連絡くださいね。

本気でやれば100%間違いなく変われます。
こんな事は嘘ついても俺になんの得もない。
でも真実を伝えなければ幸せな人は増えないんです。

本気で挑戦した分だけ、
どんな願いも叶うし、悩みも絶対に解決します。
私が保証しますよ。

アドセンス広告

, , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

夢をかなえるには 「勇気」を持つこと。 思うようにいかないことが 立ちはだかっても、 へ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

愚人にほめられたるは第一のはじなり。 愚人ににくまれたるは第一の光栄なり。 認識せずして

記事を読む

勇猛精進2003.3.16

恩師から頂戴した押印和紙をみて思い出しました。 早いものであれから10年以上が経ちまし

記事を読む

no image

世界的賢人に学ぶ

権力というのものは 一切を飲み込んでしまう 津波のようなものだ。 生半可な人間の信念など ひとたまり

記事を読む

no image

どうやったら成功できますか?

そう聞く奴に成功はない どうすれば失敗しなくて済みますか? そう聞く奴が成功する 意識は肯定にあり、

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人にほめられて、 ますますそれを実践してよくなっていく人、 ほめられたが、途中から叱られてよくなって

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

心が広がれば、世界が広がる。 人生が豊かになる。 心が強くなれば、何ものにも負けない。 気宇壮大に生

記事を読む

no image

2200万遍達成

2200万遍達成です。 一歩一歩、一つ一つ。 確実に前に進んでいこう。 絶対に諦めずに前に進み続ける

記事を読む

くら寿司のおふくろさん 田中節子さんに学ぶ

題目をあげると、いくらでも智慧が湧きます。 「くら寿司」を世界一にしたいと思ってます。

記事を読む

no image

アメリカ エマソンに学ぶ

ナポレオンの人生から学ぶ教訓とは何か― それは 勇気があれば、道はいつでも拓けるものだ という教訓に

記事を読む

Comment

  1. 山崎さちよ より:

    はじめまして!
    私はなにをするにもいつも中途半端で勇気がない自分が嫌いで変えたいのでこんな風に強い心を持ちたいという想いでブログ拝見させていただいています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑