株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ
次元は違いますが、
私が創価学会を見ていて感心するのは、
「師弟」という言葉を頻繁に使い、
それを実践しているところなんです。

普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。
でも、創価学会では池田名誉会長のことを、
「師匠」であり、「先生」と呼んでいますね。

「師匠」は自身の全存在を通して「弟子」を正しく、
立派に育てようと、厳しく訓練します。

一方、「弟子」は、少しでも「師匠」の
核心に迫ろうと常に精進します。

「教祖」というと、どこか上から目線ですし、一方通行です。
でも「師弟」という言葉には、双方向の心の交流がある。
温かさがあります。


私はこの「師弟」という言葉の中に、またその実践の中に、
学会の在り方の正しさを見る思いでいるのです。

今の若い人に「師弟」なんていっても、
ピンとこないかもしれない。

でもこの「師弟」という生き方の中にこそ、
すっかり自分勝手になり、無軌道になってしまった
現代社会の大切な急所があるように思っているのです。

私は直接、名誉会長にお会いしたことはありませんが、
多くの人々の人生を導く、偉大な指導者であると思っています。

(Visited 771 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

御聖訓に学ぶ

大難来れども憶持不忘の人は希なるなり、 受くるは・やすく持つはかたし 大難が来た時に、心に銘

記事を読む

作家 古川智映子さんに学ぶ

夫が教え子と姿を消し、暗転。 野草を摘んで飢えをしのぎ、 悲しさのあまり踏切の周辺をうろつい

記事を読む

成功する為の具体的な方法

どんな分野にも成功している人がいて、 人生においても成功者はいます。 しかし成功者は、 ど

記事を読む

no image

新渡戸稲造 武士道に学ぶ

名誉の巌の上に建てられ、 名誉によって守られてきた国家は、 今は屁理屈の武器でもって武装した三百代言

記事を読む

実業家 アーマンド・ハマー博士と池田大作SGI会長

日本のマスコミが報道しない真実。 ハマー博士は、 「池田SGI会長の世界平和への深きご貢

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人類は真の人間共和へ、 歴史転換へと進まなくてはならない。 「剣」の力ではなく、「精神」の力を。 「

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人の役に立とうと 真剣に立ち上がる時、 人間は生き生きと輝く。 その「勇気」が「慈悲」となる。 その

記事を読む

恩師に学ぶ

大いなる自分をつくることだ。 光る人間になることだ。 たとえば、お辞儀一つとっても、

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

気がねをしながら生きる青年でありたくない。 自身の生命力、自己の責任をもった、 信念の行

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

要は、四十代を超えてから役に立つように 学問を身につけた人が成功なのである。 どうかそういう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑