株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ
次元は違いますが、
私が創価学会を見ていて感心するのは、
「師弟」という言葉を頻繁に使い、
それを実践しているところなんです。

普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。
でも、創価学会では池田名誉会長のことを、
「師匠」であり、「先生」と呼んでいますね。

「師匠」は自身の全存在を通して「弟子」を正しく、
立派に育てようと、厳しく訓練します。

一方、「弟子」は、少しでも「師匠」の
核心に迫ろうと常に精進します。

「教祖」というと、どこか上から目線ですし、一方通行です。
でも「師弟」という言葉には、双方向の心の交流がある。
温かさがあります。


私はこの「師弟」という言葉の中に、またその実践の中に、
学会の在り方の正しさを見る思いでいるのです。

今の若い人に「師弟」なんていっても、
ピンとこないかもしれない。

でもこの「師弟」という生き方の中にこそ、
すっかり自分勝手になり、無軌道になってしまった
現代社会の大切な急所があるように思っているのです。

私は直接、名誉会長にお会いしたことはありませんが、
多くの人々の人生を導く、偉大な指導者であると思っています。

(Visited 677 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

いまはどんなにつらくとも、苦しくとも、 貧しくとも、いやしくとも “じっとこらえて今に見ろ”の決

記事を読む

no image

みんな大変な中がんばっている

私が尊敬する先輩経営者の方に励まされ、 また一つ決意を新たにしました。 莫大な借金を抱えても、 今で

記事を読む

恩師に学ぶ

今日も「なすべきこと」を 厳然となせ! そのたゆみなき 積み重ねによってのみ 「勝利

記事を読む

no image

ネルソン・マンデラ元大統領に学ぶ

暗澹たるときでも 真実を見限ることなく、 あきらめることなく何度も試み、 愚弄されても、屈辱を受けて

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

よき友人は、あなたの教科書となり、 あなたを理想へと引っ張ってくれる磁石となる。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

絶対に人を待たせてはいけない。 来る時間がわかっていたら、 待っていて、出迎えるんだ。 人を待たせて

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

祈り― それは、あきらめない勇気だ。 自分には無理だと、 うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ。 “現状

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

巨匠ゴッホの描いたヒマワリの名画に 「感謝」という意義が込められていたことは、 示唆的です。 感謝を

記事を読む

キューバ共和国 カストロ前議長と池田SGI会長

会見場の扉が開いた。 キューバ側の同席者や取材陣が目を見張った。 カストロ国家評

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

いかなる苦難も 受けて立つと決めよ! 弛まぬ挑戦の連続が 自身を強く大きくする。 わ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑