恩師に学ぶ

公開日: 哲学



新しい事業の建設には、
希望があり、未来がある。

だがその完成へ向かって
どこまで努力と研究と忍耐がつづけられるかによって、
その事業が真実に進展し具体化されるか、

あるいは夢想と化して消滅していくかが決定されるのである。

(Visited 15 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

斎藤一人さんに学ぶ

経営にコツがあれば誰でも我が子に教えるから、 3代目とかでつぶれてしまうということは起こらない。 で

記事を読む

no image

エン・ジャパン 越智通勝会長に学ぶ

重要なのは、 自分の利益を追求しつつも 世の中全体の改善に関心を持つということ。 起業して最終的に成

記事を読む

no image

ハワード・シュルツ スターバックスコーヒーCEOに学ぶ

企業は利益や効率を常に求めている。 しかし、私の経験から言えば それを持続できる唯一の方法は、 正し

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

日本の著名な財界人であった 松下幸之助氏と最後にお会いした折、 「苦労は買ってでもせにゃ、あきません

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

事業にたずさわる人には、 次の三つの点が大切である。 第一に、先見の明が必要である。 政治

記事を読む

人生問答 松下幸之助と池田大作

■人生問答 松下幸之助と池田大作

記事を読む

no image

世界的賢人に学ぶ

人というものは、 使う場所を間違えると、 一軍の大敗を招く。

記事を読む

no image

探検家 アムンゼンに学ぶ

完全な準備のあるところに、 常に勝利がある。 人はこれを”幸運”という。 不十分な準備しかないところ

記事を読む

no image

哲人アランに学ぶ

小さな努力でも 重ねれば 無限の可能性が生まれる

記事を読む

no image

レック株式会社 青木光男社長に学ぶ

創業時代は、 “社員の家庭が安泰でなくて、何のための仕事か” という考えから、 社員には家を購

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑