御聖訓に学ぶ

公開日: 哲学



難来るを以て安楽と意得可きなり
真の安穏は、安逸の中にはなく、
苦難との大闘争によって導かれる。

(Visited 8 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

ナポレオンと恩師に学ぶ

ナポレオン 「本屋の書棚に、欲しい本を目にするたびに、  私はため息をついた。そして、やっと必要な額

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人生の万般において 「勢い」が勝敗を決する。

記事を読む

no image

ドラッカーに学ぶ

企業の目的は社会貢献である。 単なる金儲けだけでは長続きしない。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

事業にたずさわる人には、 次の三つの点が大切である。 第一に、先見の明が必要である。 政治

記事を読む

no image

エン・ジャパン 越智通勝会長に学ぶ

仕事のことで誰かに相談したことは、一度もない。 経営者なんてものは孤独ですから。 すべて自分で判断し

記事を読む

no image

ナポレオンに学ぶ

塹壕にとどまっているほうが負ける。 これが兵法の定説である。

記事を読む

no image

ワンガリ・マータイ博士に学ぶ

自信とやる気が、 その人の可能性を広げていきます。 恐れさえしなければ、 一歩一歩、 目的地へと前

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

どんな分野であれ、 執念を持った人間が最後には勝っている。 執念の人間にはかなわない。 では執念とは

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

組織の勢いが増せば増すほど、 基本が大事になる。 基本に徹していくならば 一人一人に本物の力がつき、

記事を読む

no image

日本ユニシス 島田精一特別顧問に学ぶ

人は不遇な目にあっても、 腐らなければ、 必ず輝くときがくる。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑