新渡戸稲造博士に学ぶ

公開日: 哲学



難局打開の道は何か。
余は只教育の一途あるのみと断言して憚らない。

(Visited 25 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

日本ユニシス 島田精一特別顧問に学ぶ

前向きに、 明るく、 逃げず、 知ったかぶりせず。

記事を読む

no image

孫子に学ぶ

百戦百勝は 善の善なる者に非ざるなり 戦わずして人の兵を屈するは 善の善なる者なり 戦えば必ず勝つと

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「偉大な人ほど謙虚」 謙虚であれば、 いくつになっても学ぶことができる。 学ぶ限り、向上し続けること

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

大事を成すには、 不抜の「信念」がなければならない。 そして信念は何より、 行動のなかで育まれ、行動

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

信じる心とは 「無限の希望」 を生む知恵です――  恩師 どんなことでも できると信じるから 信じ抜

記事を読む

no image

大文豪ゲーテに学ぶ

あなたはきっと 打ち勝つことができます でも、 まずあなたご自身に 打ち勝たなければなりません

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

いかなる世界にあっても、 その興亡は後継者によって決まる。 先輩たちが開き、 築いてきた尊き伝統と崇

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

事業にたずさわる人には、 次の三つの点が大切である。 第一に、先見の明が必要である。 政治

記事を読む

no image

誠実な応対に学ぶ

お辞儀一つとっても 一流の人間は違うものである。 振る舞いで決まる。誠実で決まる。 誠実の二字なくし

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

信頼とは 誠実な行動の積み重ね。 足元を固め 黄金の城を築け。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑