ミキハウスグループ創業者 木村皓一さんに学ぶ

公開日: 社長日記



ミキハウスグループ創業者 木村皓一さんに学ぶ
私が社員に訴えていることは、
「8対2」の人間関係を目指せということです。

相手の取り分が8、自分は2でいいと。
5対5だと、プラマイゼロで、
相手に何も残らないじゃないですか。

あの人にはお世話になったな、
そういうふうに思ってもらえるようにすることです。

相手が5で、自分も5が普通と考えるから、
トラブルが生じるのです。

ミキハウスグループ創業者 木村皓一さんに学ぶ
その点、創価学会の皆さんは、
素晴らしいんじゃないでしょうか。

会社を創業した時から、
ずっと親しくしている友人がいるのですが、
その方が熱心な学会員なんです。

その友人から、熱心に誘われ、
会合に出たこともあるんです。
実は、私の姉夫婦も熱心な学会員です。

創価学会には、いいイメージしかありません。
悪い人、嫌な人を見たことがない。
真面目で、熱心な方々ばかりです。

皆、生き生きと、感激しながら、
自分たちの信仰に誇りと情熱をもって
やっていますよね。
人に強制されてやっているようには見えない。

ミキハウスグループ創業者 木村皓一さんに学ぶ
私は会社を創業し、
毎日多忙でしたから入会しなかったけれど、
もし勤め人だったら100%入会していますよ。

池田先生の著作も読んでいますよ。
友人が送ってくるんです。
読んでないと怒られますから(笑い)。

私は池田先生とお会いしたことはありませんが、
人類とか、平和とか、文化とか、
本当に大きな視野とスケールで、
指揮を執っておられる。
本当に頭のいい方だなと思って見ています。

ミキハウスグループ創業者 木村皓一さんに学ぶ
ともあれ、私の夢は
「結婚し、子どもが生まれたら、
あんなきれいな洋服を着せてあげたいな」
と、世界中の女性から思ってもらえるような
商品を作り続けていける会社にすることです。

子どもも、お母さんも、お父さんも、
おじいちゃんも、おばあちゃんも、
みんなが幸せになるような、
そんな家庭づくりに、少しでも貢献したい、
ただそれだけを願い、これからも頑張っていくつもりです。

アドセンス広告

, , , ,

関連記事

周恩来総理と池田大作SGI会長に学ぶ

1974年12月 北京でのこの会見から4年後 周総理が切望した “日中友好条約”が締結。

記事を読む

no image

不義理で落ち込む

先日、落ち込んでいた子がいました。 なんでも、相手のために応援し色々と尽くしたのに、 連絡が

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

自らの本源の使命を自覚し、 生き抜く人の心は永遠に若い。 生命力あふれる希望と確信の声を、 私たちは

記事を読む

ブトロス=ガリ元国連事務総長と池田大作SGI会長

「世界の平和のための東奔西走―― 私は世界市民の一人として敬意を表します」 池田SGI(創価

記事を読む

no image

母の日のプレゼント

今日は母の日ですね^^ お母さんにありがとうの日です。 私の母は遠く離れて住んでおりますので、プレゼ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人にほめられて、 ますますそれを実践してよくなっていく人、 ほめられたが、途中から叱られてよくなって

記事を読む

no image

久しぶりに

悔しい思いをしました。 相変わらずと言ったところではありますが。 本当に本当に悔しかったです。 しか

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一人一人が、それぞれの道で 「成功者」になっていただきたい。 「成功者」とは中途半端ではない

記事を読む

no image

札幌農学校初代教頭クラーク博士に学ぶ

国が国である根本は人である。 そして、人が人である根本は心である。 人に心があるならば、 どうしてそ

記事を読む

no image

怒られました

とある先輩に、また怒られました。 実はこの先輩、 ことある毎に痛いところを容赦なく罵倒してきます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑