名刺交換をするとDMやメルマガを送りつけてくるマヌケなバカ

名刺交換をするとDMやメルマガを送りつけてくるマヌケなバカ
ここ数年は、
名刺交換したい人にしか、
名刺は出さないのでこういう問題は起こりません。

しかし起業当初は、
とにかく名刺を配ってなんぼだと思っていましたので、
手当たり次第に人脈作りに奔走しました。

その結果、
かなりの数のDMやメルマガが
毎日毎日届くようになりました。

当然ですが、
なんのことわりもなしに、
ダイレクトメールやFAXDM、
メルマガを送ってくるような会社、
サービスは利用した事がありません。

こういう事をする人というのは、
できない営業マン、
結果が出ないリストラ候補、
もしくは潰れそうな会社の社長、
そういう人が100%だと思っています。

ちょっと考えればわかると思うんですが、
名刺交換しただけの人に、
DM送って成約するか?

メルマガ送って成約するかなー、
どう思います?

よくくるなんたら商事とかいう不動産屋なんか、
オフィス移動の際は当社にお任せ!
みたいなオフィスビルのカラー冊子を毎月送ってきます。

DMには、
お名刺交換させていただいた方や、
なにか交流のあった方などにお送りしています・・・
云々。

経費の無駄遣いが好きな会社だなと思います。
こんなんで成約するなら、営業マンいらないでしょ。
こんな経費あるならWEB広告出せばいいのに。
ほんと無能です。

名刺交換しただけで、
自分のメルマガ送ってきたバカ社長もいました。

勝手に人のアドレスを登録して、
興味もないメルマガを延々と送ってくる。
こんなクソ社長の会社と付き合う気にはなれませんし、
一生会う事もありません。

ですので、
名刺交換いいですか?
と言われた時は、
持ってないと言うようにしています。

そういう人は多いと思います。

つまりは、
名刺交換できなかった時は、
相手がこちらに興味がないという事ですので、
色々と次に行くことができるわけです。

やっぱりね、
自分が魅力的になるしかないんだよね。
魅力ある人、力ある人にならなければ、
DMだろうがメルマガだろうが成約しません。

魅力あるものやサービスを提供できてはじめて、
お客さんが興味を持ってくれるし、
色々と仲間が出来てくるわけです。

勝手に送ってくるようなクソヤローが、
ビジネスで成功できるわけがない。

礼儀やマナーじゃないですか。
一言、相手に許可をもらう、
承諾してもらう、
これってあたり前のことじゃないでしょうか?

先日、名刺交換させていただいた○○です。
この度、○○サービスを始めますので、
案内状をお送りしてよろしいでしょうか?

これだけですよね。
こんな小さい事ができるかどうか違いなんですよ。

一言のついでに、
さらに世間話もできるし、
友好も深められるじゃないですか。

それを勝手に登録したり、
勝手に送りつけたり。
そんな奴からは死んでも買わないよね。

そもそも、
相手の困っていること、
知りたいこと、
そこに訴求するから売れるんですよ。

つまりは、
相手の困っていること、
知りたいこと、
これがわからなければ送りようがないわけです。

だからプロダクトローンチが流行り、
ダイレクトレスポンスマーケティングが、
ここまでメジャーになったわけです。

しかしまだまだ中小企業、大企業は、
このやり方がわかっていません。
ノウハウがないのです。

当然ですよね。
結局は年収数百万円の大卒が、
チマチマと考えていたりするだけですから。

上司と言っても、
ローン地獄のリストラ候補。
そんな連中がDRMのなんたるかなんか、
わかるわけがないのです。

結局、頭のいい奴が勝ちます。
知っている奴が勝つのです。

もし少しでも心当たりがあるなら、
今すぐやめてもっと効率的な
営業を勉強したほうがいいです。

営業マンなんていらない時代なんですよ。
インターネットという最強の営業ツールがあるわけですからね。

時代についていけない会社、
ビジネスは必ず潰れます。

常に時代の流れに乗っていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました