池田名誉会長

社長日記

株式会社岩手日報社 東根千万億社長に学ぶ

だからこそ私は、 池田名誉会長(創価学会)が詠まれた長編詩 「みちのくの幸の光彩」に万感の思いを致すのです。 一部を紹介します。 「(かつて東北は)支配・征服の野望の徒の 冷たいまなざしを浴び続けた 凶暴な牙と戦い続けた ...
社長日記

株式会社海竜社 下村のぶ子社長に学ぶ

あれは会社を設立して2年目でした。 「婦人生活」の時代から、池田先生の原稿は、 新年号で頂戴しており、池田先生を心から 尊敬していました。 出版の願いが実り、頂いたタイトルが 「生活の花束」。 なんて優しいタイトルなんだ...
社長日記

株式会社毎日広告社 関口英明社長に学ぶ

世間でも広く紹介されている トインビー博士の名言にも心打たれました。 博士の知性に触れた途端、 周囲で起きていることが、 小さなことに見えて仕方なかった。 そのトインビー博士と 池田名誉会長(創価学会)は対談されまし...
社長日記

株式会社わかさ生活 角谷建耀知社長に学ぶ

一度は死を思いとどまった私でしたが、 再び、死のうとしたことがありました。 病院を退院したものの、 目が半分見えないため、新聞配達もできず、 経済的理由から大学を断念。 時を同じく頼りの祖母も入院していましたので、 ...
社長日記

株式会社徳間書店 岩渕徹会長に学ぶ

一つは、敦煌の守り手であった 常書鴻先生との対談集 『敦煌の光彩―美と人生を語る』です。 韓国・国立済州大学元総長である 趙文富博士との対談集 『希望の世紀へ 宝の架け橋』 『人間と文化の虹の架け橋』 の2冊も刊行させ...
社長日記

池田名誉会長と周恩来総理との会見40周年に学ぶ

1968年9月8日、 池田名誉会長(創価学会インタナショナル)は 日中国交正常化提言を発表。 「国交の正常化とは、 相互の国民同士が互いに理解しあい 交流しあって相互の利益を増進し、 ひいては世界平和の推進に 貢献す...
社長日記

梅錦山川株式会社 山川浩一郎社長に学ぶ

先立って、 「東京富士美術館」を見学し、 以前、「創価文化センター」にも 足を運んだことがありますので、 よく知っています。 池田名誉会長(創価学会)の写真は、 「すごい」の一言です。 例えば、山の風景を撮るとなっ...
社長日記

平田牧場グループ 新田嘉一会長に学ぶ

いずれにしても、創価学会は凄いですよ。 これだけ多くの方が、 「学会に入って幸せになった」 って言っているんだから、間違いない。 だいたい、批判したり、 悪口を言うのは、外の人たちだ。 世間なんて、そんなものです。 ...
社長日記

平田牧場グループ 新田嘉一会長に学ぶ

かつて東京富士美術館を 見学させていただいたことがありますが、 これには本当に驚いた。 私は中国の美術品に関しては、 日本一の知名度と眼力を持っていると 自負しています。 中国の現代画壇を代表する画家に 黄冑という...
社長日記

株式会社ホリ 堀安規良社長に学ぶ

人の「笑顔」に接する時以上に、人として、 うれしいことはないのではないでしょうか。 笑顔といえば、聖教新聞や 創価学会の書籍に掲載されている 皆さんの写真を拝見しますと、 つくづくいい笑顔だなぁと思います。 単なる笑...
社長日記

ゴルバチョフ元大統領と池田大作SGI会長

「池田会長も私も、 生涯を通して、世界中を駆け巡ってきましたね……」 ゴルバチョフ元大統領が、 来し方を振り返るように話した。 池田SGI(創価学会インタナショナル)会長は応えた。 「その通りです。 あなた...
社長日記

恩師に学ぶ

「生命の因果」 「人生の幸、不幸」 ――これらについて人が真剣に考え始めるのは、 多くの場合、自身が切実な不幸にあったときではないだろうか。 何事もない安穏なときには、 なかなか人生の重大事には思いいたらない。 その...
社長日記

総東京創価青年大会

週末は両国国技館で行われた創価青年大会に行ってきました。 詳細は↓ 総東京が4万人の青年大会 池田大作名誉会長がメッセージ 両国国技館で青春の乱舞 凄かったです。 いまどき4万人もの青年を集められるのはEXILEぐら...
社長日記

凸版印刷株式会社 藤田弘道相談役に学ぶ

年末になると、よく池田名誉会長(創価学会)から 学会本部に招待いただき、 「一年間、ご苦労様でした」と、 丁重にお礼を言ってくださいました。 私がまだ30代の時です。 会食会を開いてくださったこともありました。 名誉会長...
社長日記

凸版印刷株式会社 藤田弘道相談役に学ぶ

ややもすると、私たちはすぐ “そんなことはできない。 そんなことは、前例がない” などとひいてしまいがちです。 でも一見、無謀にも思える要望のその根底には、 読者のこと、創価学会員さんのことを第一義に考えておられる 編集...
社長日記

声優・女優 本名陽子さんに学ぶ

当時、いろんな壁に直面して、 女優という夢から一番遠ざかっていました。 毎日、”女優になりたい” って祈るものの、なかなか近づけなくて、 ”どうしたらいいんだろう”って。 そんな時、思い返したのが、 入学式の時の創立...
社長日記

木下サーカス株式会社 木下唯志社長に学ぶ

挑戦する勇気といえば、 わが団に創価大学出身の 空中ブランコのフライヤーがいます。 何度断っても、粘り強く入団を希望するもので、 ある意味、根負けして入団させました。 彼は大変な頑張りやで、入団してから、 メキメキと...
社長日記

木下サーカス株式会社 木下唯志社長に学ぶ

私は、人間がこの世に残すことのできる最大の遺産とは、 「人材育成」、すなわち「教育」だと確信したのです。 そういう意味から、私も「社員教育」には力を入れました。 人生は素晴らしいと「信ずる」こと。 何より人生は素晴らしい...
ビジネス

株式会社九電工 河部浩幸相談役に学ぶ

今年で75歳。自由奔放に生きています。 確かに健康は大事です。でもあまり健康のことを気にしすぎたら、 人間、何もできなくなりますよ。 そんなことより、名誉会長(創価学会)のことを、 もう少し、いいでしょうか(笑い)。 ...
ビジネス

株式会社九電工 河部浩幸相談役に学ぶ

私は商工会議所の九州の会長、 日本の商工会議所の副会長をしていました。 日本の99.7%は中小企業です。 中小企業の発展なくして、日本経済の発展はありません。 そのため特に力を入れているのが、アジアとの積極的な交流です。 ...
社長日記

株式会社ヤマダ電機 山田昇社長に学ぶ

あれは2009年10月のことでした。 創価大学で、創立者の池田名誉会長に対し、 東南アジアの名門・インドネシア大学から 「名誉哲学・平和博士号」の授与式が行われたのですが、 その式典に招待してくださったのです。 式典で...
社長日記

株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

かつて、『私の履歴書』という著作を読みましたが、 当時、池田名誉会長(創価学会)は40代です。 仕事を依頼する新聞社も驚きですが、 もっと驚きなのは、40代という年齢で、 すでに自分の人生を振り返って書けるだけのものを、 名誉...
社長日記

株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

次元は違いますが、 私が創価学会を見ていて感心するのは、 「師弟」という言葉を頻繁に使い、 それを実践しているところなんです。 普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。 でも、創価学会では池田名誉会長のことを、 「師...
タイトルとURLをコピーしました