「 哲学 」 一覧

恩師に学ぶ

2013/04/12 | 哲学

女性を本当に尊敬していけば、 さらに今の何倍も発展していける。

続きを見る

恩師に学ぶ

2013/03/23 | 哲学

ウイルスは肉眼では見られぬほど、 微小である。 しかし、そのウイルスが繁殖し、 病を引き起こし、人を死に至らしめることさえある。 小事なくして大事はない。 小さなことへの真剣な対応が 大事故を防いでい

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/12/28 | 哲学

勢い――。 それは、“断じて成し遂げよう!” という、強き決意と闘魂から生まれる。 それは、自ら勇んでなそうとする、 自主、自発の行動から生まれる。 それは、間髪を容れぬ迅速な実践によって生まれる。

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/11/28 | 哲学

地球を包む母なる大海原も、 小さな滴の集まりである。 万人が仰ぎ見る王者の大山もまた、 塵の集まりである。 一日一日の積み重ねが、 大事業を成す王道だ。 人が見ようが見まいが、 一歩また一歩と前進する

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/11/17 | 哲学

未来を開き、創るために、頑張るのだ。 未来の創造こそが、 人間に与えられた力であり、尊き使命なのだ。

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/10/29 | 哲学

一に団結、 二に団結、 三に団結。 団結して戦うことが大事なんだ。 団結第一でいくことだ。 そうすれば権力の横暴も、 浮き彫りにされていく。 相手よりもまず、味方を固めるんだ。 団結して頑張るんだ。

続きを見る

文豪 ユゴーに学ぶ

2012/10/18 | 哲学

羅針盤さえあれば 時代の嵐など大したことはない。

続きを見る

斎藤一人さんに学ぶ

2012/10/06 | 哲学

経営にコツがあれば誰でも我が子に教えるから、 3代目とかでつぶれてしまうということは起こらない。 でも3代目とかでなぜつぶれてしまうかというと、 経営にコツがないからなんです。 だから、コツがないって

続きを見る

ヤマダ電機 山田昇会長に学ぶ

2012/10/04 | 哲学

会社にとって最も大切なのは、 企業のあるべき姿、 目指すべき姿を描いた経営理念です。 経営理念のない会社、 不透明な会社に発展はありません。

続きを見る

ヤマダ電機 山田昇会長に学ぶ

2012/10/02 | 哲学

数ある店舗の中には、当然、 売り上げが伸びない店もあります。 しかし、往々にしてうまくいっていない店は、 現場を見ればすぐ、その原因がわかります。 一人一人に課せられた “やるべきこと”を、 きちんと

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/09/28 | 哲学

どんな分野であれ、 執念を持った人間が最後には勝っている。 執念の人間にはかなわない。 では執念とは何か。 「忍耐強く耐え抜くこと」は、 重要であるけれども、まだ受身である。 さらにもう一重、 強く深

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/09/25 | 哲学

信頼とは 誠実な行動の積み重ね。 足元を固め 黄金の城を築け。

続きを見る

新渡戸稲造博士に学ぶ

2012/09/23 | 哲学

難局打開の道は何か。 余は只教育の一途あるのみと断言して憚らない。

続きを見る

中国 周公旦に学ぶ

2012/09/17 | 哲学

ある日、私が風呂に入っていたとき、 次々と3人のお客が訪ねてきた。 私はその度に、て早く髪をしぼって、 風呂からあがり、身なりを整えてお客に会った。 また別の日。 食事中に3人のお客が来た。 その時も

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/09/14 | 哲学

大事なのは『執念の努力』です。 断じて負けない。 断じてやり抜く。 『苦学の道』を歩んだ人が本物です。 『順調な道』ばかりでは、本物は鍛えられない。 お金もない。 助けてくれる人もいない。 環境も悪い

続きを見る

御聖訓に学ぶ

2012/09/07 | 哲学

難来るを以て安楽と意得可きなり 真の安穏は、安逸の中にはなく、 苦難との大闘争によって導かれる。

続きを見る

帝都復興院総裁 後藤新平に学ぶ

2012/09/01 | 哲学

金を残すは下、 仕事を残すは中、 人を残すは上である。

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/08/25 | 哲学

生涯、心の炎を燃やせ。 心が燃えているか、いないか。 確かな目標を目指して、 情熱を燃やしているか、いないか。 情熱を失ったとき、 人間は、堕落の方向に向かってしまう。 何歳になっても、心の炎を消して

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/08/25 | 哲学

何事においても、新しいものを生みだし、 大きな業績を築いていくには、 「情熱」こそ不可欠の要件である。 たとえ、優れた知性の持ち主であったとしても、 人間的な感情の躍動のない人は、 その知性を大いなる

続きを見る

POWER TO THE PEOPLE! 青年は変革力に学ぶ

2012/08/23 | 哲学

「熱意」が勝利の扉を開く。 アメリカの哲学者エマソンは語っている。 「心が燃えずに、かつて偉大なことの成就されたためしはない」 何かをなそうとすれば、その途上には険難の峰があり、 逆風

続きを見る

恩師に学ぶ

2012/07/26 | 哲学

いかなる世界にあっても、 その興亡は後継者によって決まる。 先輩たちが開き、 築いてきた尊き伝統と崇高なる精神を、 いかに後継の人材が立派に継承し、 発展させていくかに将来の一切がかかっているのだ。

続きを見る

名字の言に学ぶ

2012/07/24 | 哲学

限界に挑みたいというのは、人間の本性であり、 それが、個人においては成長を、 文明においては発展を促す原動力となってきた。 “これで十分”という心は、 既に退歩の始まりである。 「なぜ?」「どうして?

続きを見る

アドセンス広告

アドセンス広告

PAGE TOP ↑