恩師に学ぶ

公開日: 社長日記



家庭のあたたかさを考えるとき、
いつでも思いだすのは、恩師が、結婚式のとき、
与えてくれた祝辞のなかの一節である。

「男は力をもて――
妻が望むことは、なんでも叶えてやれるだけの
力をもたねばならぬ。
また、新婦に一つだけ望みたいことがある。
それは、主人が朝出掛けるとき、晩帰ったときには、
どんな不愉快なことがあっても、にっこり笑って、
笑顔で送り迎えをしなさい」

――平凡といえば平凡な教訓だが、
いざ実行にうつすとなると、なかなか至難なことである。

ときがたつにつれて、これほど人生の機徴をついた、
味わいのある家庭生活の教訓はないと思うようになった。

(Visited 27 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

耐えがたいと思うこともあるだろう。 だが、そうした苦労のともなった生活を すごしたときに、大きな力が

記事を読む

no image

できる人は礼儀正しい

できる人は礼儀正しい。 自分に非が無くても謙虚である。 期待に必ず応えてくれる。 あらためて感じまし

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

あの人が、こうしてくれればよいのだとか、 この世の中がこうであればしあわせなのだといって、 他人に生

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「生きるということは、 人間の中で生きることだ。 人間の中で生きるということは、 戦うということだ」

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

地涌の若人よ 大理想に生き抜け 青年こそ希望だ。 確信の声と行動で 新時代を切り開け

記事を読む

周恩来総理と池田大作SGI会長に学ぶ

1974年12月 北京でのこの会見から4年後 周総理が切望した “日中友好条約”が締結。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

民衆が権力の横暴に 泣いてきた歴史を転換するために、 正義の法律家が必要である。 百戦錬磨とならねば

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

感謝と報恩を知る人は、 いつまでも美しく、 晴れ晴れとして、 いっさいを勝ち越えている。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

たとえ一歩でも二歩でも、粘り強く、 自分の決めた目標に向かって進んでいく。 その人こそ、信頼を勝ち取

記事を読む

no image

四十まで苦労しなさい

最近、恩師の本を読み直しています。 10代、20代、私は走り続けてきました。 30代の今、こ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑