恩師に学ぶ

公開日: 哲学



事業にたずさわる人には、
次の三つの点が大切である。

第一に、先見の明が必要である。
政治家も同じだが、時代がどうなっていくか、
どう手を打とうか、つねに一歩先をみなくてはいけない。

第二には、熟慮である。
事業では計算することである。
最悪の事態を考慮してあらゆる角度から、考えることである。

第三には、果断である。
決断力であり、実践力である。
一度決めたらどんなことがあっても、
岩をも貫いて進めて、達成しきるという果断さである。

(Visited 16 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

自分を惑わす助言や指導について

最近あらためて感じたことがありました。 それは的を得ない助言や指導がいかに無駄であり、しかし

記事を読む

no image

サッカー界の王者 ロベルト・バッジョに学ぶ

勝利は、 苦しみを通じてのみ、 得ることができる。 苦しみを、 通り抜けない勝利はない。

記事を読む

no image

日本香堂ホールディングス 小仲正久会長に学ぶ

そろそろ私たちは西洋の合理性から脱却し、 日本の良さ、東洋の非合理性、 義理とか人情とか、人をもてな

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「偉大な人ほど謙虚」 謙虚であれば、 いくつになっても学ぶことができる。 学ぶ限り、向上し続けること

記事を読む

no image

探検家 アムンゼンに学ぶ

完全な準備のあるところに、 常に勝利がある。 人はこれを”幸運”という。 不十分な準備しかないところ

記事を読む

no image

浜口直太社長に学ぶ

長年かかわってきた特定の技術や ビジネスモデルに固執する起業家は、 意外に多いものです。

記事を読む

no image

本田宗一郎終身最高顧問に学ぶ

負けてもいいんだという商売をやっている人は、 いつまでたっても、他のものも上がってこない。 商売でな

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

女性を大事にしない団体は、 必ず行き詰まる。 かりにも、見下したり、 軽んずるようなことは、絶対にあ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

目標を持たぬ人間は、 そしてまた、 目標を持たぬ団体は、 最後は敗れる。 目標があること自体が発展の

記事を読む

no image

賢人の心構え

危機管理とは まず自身のその感覚を打ち破るところからはじまる 賢人は安きに居て危きを嘆き 安全なとこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑