福沢諭吉先生

公開日: 哲学



独立の気力なき者は必ず人に依頼す、
人に依頼する者は必ず人を恐る、
人を恐るる者は必ず人に諛うものなり
学問のすゝめより

(Visited 17 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

ナポレオンに学ぶ

不可能とは 臆病者の言い訳である 偉大な歴史を残せ!

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

いかなる世界にあっても、 その興亡は後継者によって決まる。 先輩たちが開き、 築いてきた尊き伝統と崇

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

大事を成すには、 不抜の「信念」がなければならない。 そして信念は何より、 行動のなかで育まれ、行動

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

まず計画があり、 それを遂行するために使用する資金を募るのである。 金があって、それから計画

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

頼らない。自分が立ち上がる。 同情もいらない。感傷もいらない。 だれが励ましてくれなくてもいい。 自

記事を読む

no image

賢人の心構え

危機管理とは まず自身のその感覚を打ち破るところからはじまる 賢人は安きに居て危きを嘆き 安全なとこ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一時は万事に通じている。 一時を貫く中で万事を学び、 全てに勝利する力がついていく。

記事を読む

no image

誠実な応対に学ぶ

お辞儀一つとっても 一流の人間は違うものである。 振る舞いで決まる。誠実で決まる。 誠実の二字なくし

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

立派な後継者を育てるのが、 真の指導者である。 優れた人材を見つけるのだ。 自分よりも優秀な人材を育

記事を読む

no image

帝都復興院総裁 後藤新平に学ぶ

金を残すは下、 仕事を残すは中、 人を残すは上である。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑