誠実な応対に学ぶ

公開日: 哲学



お辞儀一つとっても
一流の人間は違うものである。
振る舞いで決まる。誠実で決まる。
誠実の二字なくして、偉くなった人はいない。
誠実 ―――
ここに哲学の究極があり、
人間の世界を照らす光がある。

どんなことがあっても
誠実に仕事をこなしていきたい
一流のビジネスマンになる為には、
理不尽なこと、無理だと思うことでも、
最初から決めつけずに、誠実にぶつかっていきたい
結果は厳然と証明してくれるだろう

(Visited 21 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

入会勤!!

  また一人、最高の新出発になりました❗ どんな願いも100億万%絶対に叶

記事を読む

no image

ナポレオンに学ぶ

世界を率いていく秘術はただ一つ、 ”強くある” ということだ。 不可能とは臆病者の言いわけである。

記事を読む

必死でがんばってもなかなか叶わない時に大事なこと

夢や目標を達成させるうえで最も重要なことは、 絶対にあきらめないことです。 たとえ今がどんな

記事を読む

どんな悩みや宿命も乗り越えられる正しい信仰の力!



記事を読む

no image

恩師に学ぶ

地球を包む母なる大海原も、 小さな滴の集まりである。 万人が仰ぎ見る王者の大山もまた、 塵の集まりで

記事を読む

no image

賢人の心構え

危機管理とは まず自身のその感覚を打ち破るところからはじまる 賢人は安きに居て危きを嘆き 安全なとこ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

どんな分野であれ、 執念を持った人間が最後には勝っている。 執念の人間にはかなわない。 では執念とは

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

限界に挑みたいというのは、人間の本性であり、 それが、個人においては成長を、 文明においては発展を促

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

知識は世界に求め 実践は足元から

記事を読む

no image

探検家 アムンゼンに学ぶ

完全な準備のあるところに、 常に勝利がある。 人はこれを”幸運”という。 不十分な準備しかないところ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑