恩師に学ぶ

浅はかな 感情の人生を生きるよりも

自身らしく

一つの深い理由と信念のために生きゆく

青春であってもらいたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました