中国 周公旦に学ぶ

公開日: 哲学



ある日、私が風呂に入っていたとき、
次々と3人のお客が訪ねてきた。
私はその度に、て早く髪をしぼって、
風呂からあがり、身なりを整えてお客に会った。
また別の日。
食事中に3人のお客が来た。
その時も3回、口の中の食べ物を吐き出して、
口をきれいにして、お客に会った。
訪ねて来てくれたお客を、
こちらの都合で待たせることは失礼にあたる。
上に立つ者は、小さなことに
もっと心をくばらなければならない。
少しでも、えらぶる心をもつと、
人の心はたちまち離れていってしまう。
そうなったら、国を守ることも、
栄えさせることもできない。
お前も、けっしておごり高ぶる心を、
もってはいけない。
どんな小さいことにも、真心と礼儀を尽くしていくことだ。
そうすれば、多くの人が心をひらく。
そして心が一つになれば、
国は栄えていくのだ。

(Visited 15 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

孫子に学ぶ

彼を知りて己れを知れば 百戦して殆うからず 敵情を知り、 同時に自分の力も知っていれば、 戦いに敗れ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「偉大な人ほど謙虚」 謙虚であれば、 いくつになっても学ぶことができる。 学ぶ限り、向上し続けること

記事を読む

no image

哲人アランに学ぶ

小さな努力でも 重ねれば 無限の可能性が生まれる

記事を読む

no image

ドラッカーに学ぶ

「伸びる会社」は 社員の関心が外に向いている。 反対に、 「伸びない会社」「伸びきった会社」は、 社

記事を読む

no image

大文豪ゲーテに学ぶ

あなたはきっと 打ち勝つことができます でも、 まずあなたご自身に 打ち勝たなければなりません

記事を読む

no image

文豪 ユゴーに学ぶ

羅針盤さえあれば 時代の嵐など大したことはない。

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

一人として同じ人間はいない 悩みも課題も千差万別 自分の経験だけを頼りに 「あの人はこう」 と決めつ

記事を読む

no image

斎藤一人さんに学ぶ

経営にコツがあれば誰でも我が子に教えるから、 3代目とかでつぶれてしまうということは起こらない。 で

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

大事を成すには、 不抜の「信念」がなければならない。 そして信念は何より、 行動のなかで育まれ、行動

記事を読む

no image

楽天社長 三木谷浩史「格言集2」

Never too late. 0.1%の改善の積み重ねが、 成功を生む。 そして、大きなチャンスを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑