恩師に学ぶ

公開日: 社長日記



恩師に学ぶ
焦らず、長い目で見ていくことです。

木だって、一ヵ月や半年では、
成長ははっきりとはわからない。

しかし、二十年、三十年経てば、
目を見張るような大樹となる。

いわんや、信心は一生、いな三世のためです。

また、何も悩みがないのが仏なのではありません。
それどころか、うんと悩みを抱えているのが仏なのです。

全世界の一切衆生をどうやって幸福にするか。
どうやって平和な社会をつくるか。
そう悩み続けていくのが仏です。

だから、悩みは、たくさんあったほうがいいんです。
その人が仏になれるのですから。

ちょっと祈って、ぱっと良くなるのであれば、
信心が深まらないし、本当の人間革命も宿命転換もできません。

御本尊があえて苦労させてくれている。
そう捉えて、感謝の祈りができるようになれば、
その心こそ人間革命の前進の証しです。

(Visited 30 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

書くということは、 いろいろな意味で最大の教育である。 書こうと思えば悩むし、 実力がつく

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一流の文学を読む。 一流の音楽を聴く。 一流の絵画を観る。 一流の魂に触れる、その

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

大いなる理想を抱け。 二十代、三十代という青春の日々を、 いかに「大いなる理想」をいだいて戦いきって

記事を読む

サンエス技研株式会社 山下勇名誉会長に学ぶ

私は暗い所で機械いじりばかりしているような少年で、 人と会話ができなかった。 どうしたら

記事を読む

no image

草創期の大先輩に学ぶ

友達がいるのを当たり前と思ったらいかん。 みんなのおかげで自分がいる。 心から感謝です。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

真実の幸福を願うものは、 みずからの幸福ばかりでなく 他の人の幸福のためにも 働く人でなければならな

記事を読む

no image

失うものなどなにもない

信用は一瞬で破壊されると前に書きました。 しかし信用を築くことは死闘であり忍耐が必要です。

記事を読む

名字の言に学ぶ

沖縄に10万人以上の日本軍が配備され、 米軍との戦闘準備が開始されたのは1944年(昭和19年

記事を読む

恩師に学ぶ

恩を知るのが、人間である。 恩を知らないのは、畜生である。 (省略) 戸田先生は、

記事を読む

結婚祝い、出産祝い、その他プレゼントで喜ばれる贈り物とは?

年中いろんな人が、 結婚したり出産したりと、 お祝い事がなくなることはありません。 好

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑