稲盛和夫会長に学ぶ

公開日: 哲学



私は、規制や制度以前に、企業を動かすリーダーに
「人間として何が正しいか」という哲学、
倫理がなければならないと考えている。
正しい哲学、倫理が欠如していれば、
外部のいかなる規制や制度があろうとも
機能しないからである。

(Visited 26 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

レック株式会社 青木光男社長に学ぶ

命がけでやらないと、 仕事なんて成功しませんよ。 今、振り返って思うのは、 何もないところ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

新しい人材が台頭するところ、 新しい時代は開かれる。 若きリーダーを立派に育ててこそ、 未

記事を読む

no image

NPO法人ヒーローズ 林敏之会長に学ぶ

ラグビーに“浸り切る”ことです。 ボールを奪おうと 頭で考えていたら遅い。 ボールを見た瞬間に飛び込

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

日本の著名な財界人であった 松下幸之助氏と最後にお会いした折、 「苦労は買ってでもせにゃ、あきません

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

勢い――。 それは、“断じて成し遂げよう!” という、強き決意と闘魂から生まれる。 それは、自ら勇ん

記事を読む

no image

日本ユニシス 島田精一特別顧問に学ぶ

失敗を恐れず、 結果が出るまで継続し抜いたことが、 大きな自信につながる。

記事を読む

no image

ヤマダ電機 山田昇会長に学ぶ

会社にとって最も大切なのは、 企業のあるべき姿、 目指すべき姿を描いた経営理念です。 経営理念のない

記事を読む

no image

帝都復興院総裁 後藤新平に学ぶ

金を残すは下、 仕事を残すは中、 人を残すは上である。

記事を読む

no image

武田信玄に学ぶ

諸将の上に思いをいたすには、 人間が喉がかわくときに 飲み物をしきりに欲するように、 もっとも的確な

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

大事なのは『執念の努力』です。 断じて負けない。 断じてやり抜く。 『苦学の道』を歩んだ人が本物です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑