世界的賢人に学ぶ

公開日: 哲学



”解る”ことと”証得”は違う
解ったということと証得したということとは違う。
砂糖は甘いということが解っていても、
砂糖の入らないおしるこは甘くないし、
また、一億円は五千万円の二倍で、一千万円の十倍であり、
百万円の百倍であるということがよく解っても、
解ったというだけではデパートでは何も売ってくれない。
解ったのと持ったのとは違うのだ。
観念論であったり、口に、意に読んだのを
身に読んだと錯覚している場合が多い。
いくら知っていても、
実生活に生かされていないのでは何にもならない。

(Visited 27 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

恩師に学ぶ

信頼とは 誠実な行動の積み重ね。 足元を固め 黄金の城を築け。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

未来を開き、創るために、頑張るのだ。 未来の創造こそが、 人間に与えられた力であり、尊き使命なのだ。

記事を読む

no image

哲人アランに学ぶ

小さな努力でも 重ねれば 無限の可能性が生まれる

記事を読む

no image

浜口直太社長に学ぶ

長年かかわってきた特定の技術や ビジネスモデルに固執する起業家は、 意外に多いものです。

記事を読む

必死でがんばってもなかなか叶わない時に大事なこと

夢や目標を達成させるうえで最も重要なことは、 絶対にあきらめないことです。 たとえ今がどんな

記事を読む

no image

レック株式会社 青木光男社長に学ぶ

創業時代は、 “社員の家庭が安泰でなくて、何のための仕事か” という考えから、 社員には家を購

記事を読む

no image

福沢諭吉先生

独立の気力なき者は必ず人に依頼す、 人に依頼する者は必ず人を恐る、 人を恐るる者は必ず人に諛うものな

記事を読む

厳しいところでどう戦い結果を出せるかが本当の実力である

今よりももっと実力をつけたければ、 恵まれた環境のところへ行かなければならない、 これは道理であ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

知識は世界に求め 実践は足元から

記事を読む

no image

ナポレオンに学ぶ

みかけは小さな出来事が、 しばしば最大の結果を生み出すものだ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑