世界的賢人に学ぶ

公開日: 哲学



モンテ・クリスト伯のダンテスが、
なぜ社交界で成功したのか?
信用があったからだ、と私は思う。
大事なのは信用だ。
青年には信用が財産である。
しかも、信用を得る根本は、
約束を守るということである。
できないことは、はっきり断る。
そのかわり、いったん引き受けた約束は、
何を犠牲にしても絶対に守ることだ。
これが青年の社交術であり、金はかからない。

(Visited 13 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

恩師に学ぶ

大事なのは『執念の努力』です。 断じて負けない。 断じてやり抜く。 『苦学の道』を歩んだ人が本物です

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

大きく悩んだ分だけ 大きく境涯が開かれる。 大きな苦労が 大きな栄光をもたらすのだ。

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

一人として同じ人間はいない 悩みも課題も千差万別 自分の経験だけを頼りに 「あの人はこう」 と決めつ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

未来を開き、創るために、頑張るのだ。 未来の創造こそが、 人間に与えられた力であり、尊き使命なのだ。

記事を読む

no image

賢人の心構え

危機管理とは まず自身のその感覚を打ち破るところからはじまる 賢人は安きに居て危きを嘆き 安全なとこ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

何事においても、新しいものを生みだし、 大きな業績を築いていくには、 「情熱」こそ不可欠の要件である

記事を読む

no image

クオリティー・エレクトロダイナミクス社 藤田浩之CEOに学ぶ

経営者として実感していることは、 リーダーが正しいことを語り、行動していけば、 必ず同じ波長を持

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

真剣な人には 誰もかなわない 誠実な人には 必ず結果が出る 信じた道を突き進んでいきたい 自信と確信

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

新しい事業の建設には、 希望があり、未来がある。 だがその完成へ向かって どこまで努力と研

記事を読む

no image

ナポレオンの若き日の読書に学ぶ

ヨーロッパをはじめ、インドやエジプト、アメリカ、 ロシア、アフリカなど、世界諸国の歴史や地理。 プラ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑