恩師に学ぶ

公開日: 社長日記



人は困難に負けるのではない。
闘魂を失うことによって、自らに敗れるのだ。
打ち倒され、地に伏しても、
闘魂ある限り、人は立ち上がることができる。

(Visited 12 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

名字の言に学ぶ

重圧などの試練の時こそ、真価が試される。 思いもよらない苦難に耐え、 勝ち超える強さ― そこに、人間

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

たとえ一歩でも二歩でも、粘り強く、 自分の決めた目標に向かって進んでいく。 その人こそ、信頼を勝ち取

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

安心して気を緩めてはならない。 安心は油断を生み、 油断から失敗が生ずるからだ。 断固、勝利しようと

記事を読む

no image

先哲に学ぶ

土佐が生んだ偉大な政治家・板垣退助は、 ルソーの「民約論(社会契約論)」をもとに 自由民権運動の狼煙

記事を読む

no image

もっともっと

感謝して生きたい。 あたりまえだと思っていること、 当然のような態度で接していること、 感謝を忘れて

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「地方」とは、その土地の 無数の宝がちりばめられて輝く、 「地宝」ともいえようか。 わが郷土が宝土で

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

敗者は、 座して困難や不可能の理由を、 際限なく並べ立てる。 勝者は、 恐れなく勇敢に行動する。 そ

記事を読む

恩師に学ぶ

社会に法律がある。 自然界に法則がある。 同様に生命にも法則がある。 たとえば、 道路交

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人はいちばんつらいときに人間革命できるのだ。 闇が深ければ深いほど黎明が近い。 坂道もも

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

過去の「いい時」を振り返るのは甘美なもの。 苦境の時は、なおさらだ。 しかし、「月月・日々につより給

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑