浜口直太社長に学ぶ

公開日: 哲学



長年かかわってきた特定の技術や
ビジネスモデルに固執する起業家は、
意外に多いものです。

それらが、現実に差別化されて
強みのあるものであればいいのですが、
通常は、思い入れが強すぎて事業としてなかなか成果が出ません。

実際には事業として成功する水準にはなく、
大した技術でもビジネスモデルでもないことが多いのです。

起業で成功するためには、
実際やってみて評価し、ダメな時はどんどん変えていく
「勇断力」が必要です。

(Visited 40 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , ,

関連記事

no image

浜口直太社長に学ぶ

よく「失敗は成功のもと」と言われるが、 私は起業においては逆で 「成功は失敗のもと」だと思っている。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

『心』を動かすのは『心』です。 『人間』を動かすのは『人間性』です。 相手に、こちらの気持ちが伝わる

記事を読む

no image

探検家 アムンゼンに学ぶ

完全な準備のあるところに、 常に勝利がある。 人はこれを”幸運”という。 不十分な準備しかないところ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

事業にたずさわる人には、 次の三つの点が大切である。 第一に、先見の明が必要である。 政治

記事を読む

no image

日本ユニシス 島田精一特別顧問に学ぶ

前向きに、 明るく、 逃げず、 知ったかぶりせず。

記事を読む

no image

ナポレオンに学ぶ

攻撃力は 「量×質×速度」 の計算で決まる。

記事を読む

no image

論語に学ぶ

温故知新 古きを温ねて、 新しきを知る なんでも知ったつもりの若輩者ではいけない そう思う

記事を読む

no image

ナポレオンに学ぶ

最大の危険は 勝利の瞬間にある。 華々しい勝利から没落への距離は ただ一歩にすぎない。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

改革なくして進歩なし 改革がないところに進歩はない。 伝統だけでは、どうしても行き詰まり、硬直化して

記事を読む

no image

日本香堂ホールディングス 小仲正久会長に学ぶ

そろそろ私たちは西洋の合理性から脱却し、 日本の良さ、東洋の非合理性、 義理とか人情とか、人をもてな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑