日本ユニシス 島田精一特別顧問に学ぶ

公開日: 哲学



人は不遇な目にあっても、
腐らなければ、
必ず輝くときがくる。

(Visited 16 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

帝都復興院総裁 後藤新平に学ぶ

金を残すは下、 仕事を残すは中、 人を残すは上である。

記事を読む

no image

世界的賢人に学ぶ

”解る”ことと”証得”は違う 解ったということと証得したということとは違う。 砂糖は甘いということが

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

事業にたずさわる人には、 次の三つの点が大切である。 第一に、先見の明が必要である。 政治

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

未来の「果」は 現在の「因」にあり。 万代の土台を築くため 粘り強く「今」を勝て! 徹して自分を鍛え

記事を読む

no image

POWER TO THE PEOPLE! 青年は変革力に学ぶ

「熱意」が勝利の扉を開く。 アメリカの哲学者エマソンは語っている。 「心が燃えずに、かつて偉

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

真剣な人には 誰もかなわない 誠実な人には 必ず結果が出る 信じた道を突き進んでいきたい 自信と確信

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

女性を本当に尊敬していけば、 さらに今の何倍も発展していける。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

勢い――。 それは、“断じて成し遂げよう!” という、強き決意と闘魂から生まれる。 それは、自ら勇ん

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

いかなる世界にあっても、 その興亡は後継者によって決まる。 先輩たちが開き、 築いてきた尊き伝統と崇

記事を読む

厳しいところでどう戦い結果を出せるかが本当の実力である

今よりももっと実力をつけたければ、 恵まれた環境のところへ行かなければならない、 これは道理であ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑