日本ユニシス 島田精一特別顧問に学ぶ

公開日: 哲学



人は不遇な目にあっても、
腐らなければ、
必ず輝くときがくる。

(Visited 16 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

御聖訓に学ぶ

難来るを以て安楽と意得可きなり 真の安穏は、安逸の中にはなく、 苦難との大闘争によって導かれる。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

権力は暴走する。 権力の魔性は、人間を傲慢にし、 いつしか自分で自分をコントロールできなくさせてしま

記事を読む

no image

ハワード・シュルツ スターバックスコーヒーCEOに学ぶ

企業は利益や効率を常に求めている。 しかし、私の経験から言えば それを持続できる唯一の方法は、 正し

記事を読む

no image

ナポレオンの若き日の読書に学ぶ

ヨーロッパをはじめ、インドやエジプト、アメリカ、 ロシア、アフリカなど、世界諸国の歴史や地理。 プラ

記事を読む

no image

ヘルマン・ヘッセに学ぶ

信念をいだき、 その信念のために献身できる人々なしには、 世界は生きることも 前へ進むこともできない

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

新しい事業の建設には、 希望があり、未来がある。 だがその完成へ向かって どこまで努力と研

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

どんな分野であれ、 執念を持った人間が最後には勝っている。 執念の人間にはかなわない。 では執念とは

記事を読む

no image

スペンサーに学ぶ

第一に大胆たれ、 第二に大胆たれ、 第三に大胆たれ。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一に団結、 二に団結、 三に団結。 団結して戦うことが大事なんだ。 団結第一でいくことだ。 そうすれ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

まず計画があり、 それを遂行するために使用する資金を募るのである。 金があって、それから計画

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑