恩師に学ぶ

公開日: 社長日記



ねばり強い革命児になってもらいたい。
ねばりがなければ革命はできない。
なにか試練があったら、
すぐ腰がくだけてしまうのでは
革命を遂行することはできない。
いざ!というときには、
だれも助けてくれない。
一人で歯を食いしばって
突破口を切り開いていくしかない。
世の中は過酷なものとしるべきである。

(Visited 11 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

東京で活動することの重要性

もし迷っている人がいたら、 信じて突き進んだほうがいい。 そして東京にいてもどれだけ最高の環

記事を読む

恩師に学ぶ

青年時代は、だれしも思い出多いものであろう。 いや、思い出のないようでは青年期を生きたとは決し

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「病気になって、  初めて人生について深く考え始めた」 という人は少なくない。 病気になって、改めて

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人生は、 誰につくか、誰とともに進むか、 これで大きく決まる。 策略の権力者もいる。 悪

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人のため、社会のため、自分のために、 何かを為す。何かを創る。何か貢献する。 そのために、生

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

前進には 革命には 様々な圧迫がある 障魔が逆らう それを打開しゆくのが 青年の 青年たるゆえんだ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

使命深き青春は、困難も、 また苦難も大きい。 順風満帆に見える人よりも、 厳しき試練に勇敢に挑み、

記事を読む

no image

世界的賢人に学ぶ

近視眼的、遠視眼的であってはならない。 正視眼的でなければならない。 例えば徳川幕府を倒した志士たち

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

師匠も 勇猛精進 弟子も 勇猛精進 恐れなき前進において 師弟は 不ニとなるのである。 戦いは もう

記事を読む

no image

人より3倍速く物事をやる方法

それは・・・ 人の3倍働くこと 当然ですね^^

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑