恩師に学ぶ

公開日: 社長日記



ねばり強い革命児になってもらいたい。
ねばりがなければ革命はできない。
なにか試練があったら、
すぐ腰がくだけてしまうのでは
革命を遂行することはできない。
いざ!というときには、
だれも助けてくれない。
一人で歯を食いしばって
突破口を切り開いていくしかない。
世の中は過酷なものとしるべきである。

(Visited 7 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

no image

ウェリントン将軍に学ぶ

若いころは地味でもいい。 苦労を重ねることだ。 高潔な人格者にならねばならない。 勤勉であること。

記事を読む

株式会社アベールジャパン 市原敏雄社長に学ぶ

最近、 「ここを、こうしてみてくれないか」 とお願いすると、 「いや、それはできませんね」

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

不幸を知らないで幸福がわかるはずもない。 人生のさまざまな苦労というものは、 すべて幸福へのためにあ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

青春は、一生の土台を築く時代である。 土台が、立派に仕上がっていなければ、 そのうえになにを

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

過去の「いい時」を振り返るのは甘美なもの。 苦境の時は、なおさらだ。 しかし、「月月・日々につより給

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

自らが決めた道を歩めること自体、 幸福なのである。 ゆえに、健康な時に労を惜しまず、 働くことである

記事を読む

no image

力がない

まだまだ、自分には力がないな。 もっともっと、力がほしいな。 なんでも解決させることができる、力

記事を読む

no image

POWER TO THE PEOPLE! 青年は変革力に学ぶ

もっとできることがある。 鳥のように空を飛びたい――  その夢を叶え、人類初のエンジン付き飛行機で

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人の千倍、苦労せよ。 人の百倍、千倍、苦労しぬいた人が、 真実の人材です。 苦労もせずに有名人、著名

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

急所を把握した上で、人生を歩み、 社会生活をおくりたいものである。 急所を知らずに、努力しても、 空

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑