だらしない会社や人をどうしたらいいのか?

公開日: ビジネス



だらしない会社や人をどうしたらいいのか?
世の中には、だらしない人がいます。
それも結構な数います(笑)

だらしない会社も多く存在します。
だらしない人が上に立っている企業は、
結局、会社もだらしなくなってしまう。

しかし例外なくそういう企業の未来はありません。
必ず潰れます。

適当な人もいますが、
嘘をついたり約束がルーズだったり、
そもそも言ってる事が違ったり、
誰かの迷惑になったり、というのは適当とは違います。

ただの大嘘つきのバカヤローです。
クソヤローですね。

私は基本的にはルーズな人間と仕事はしません。
目先の小銭稼ぎも大事ですが、
適当な人間と仕事をすると、後々もっと大変になります。
これは痛い目にあってみないとわからないかもしれません。

だらしない人というのは、
それだけ誰かに迷惑をかけているということです。

嘘をついたり、約束を破るなんてことは日常茶飯事、
誰かに迷惑をかけていることすらわかっていない。

それでも一時的によく見える人はいます。
しかし、お金や地位だけでは必ず潰れます。
これは面白い原理ですので知っておいたほうがいいです。

基本的にだらしない人とビジネスする必要はない。
ただし、どうしても目先の売上が欲しい場合もある。
そういう場合にどうすればいいのか?

簡単です。
はじめにルールを徹底することです。
だらしない人や会社と付き合うことになるのに、
ルールすら適当にしてしまうと、大変なことになります。

確実にこちらが有利になるルールを最初につくることです。
絶対になにがあってもこちらが勝つルールです。

くだらない企業や人に翻弄されても仕方がないですよ。

それと、どんなどうしようもない相手にでも、
こちらはメリットを与え続ければいいのです。

やられたからやり返す、では、
戦争です。
これではこちらの繁栄もありません。

こちらが栄えていくためには、
相手にどれだけ尽くしていけるかです。
たとえ相手がどんなに酷いことをしてきてもです。
そういう人は必ず成功します。

そもそもそういう相手と、
理由はどうあれ好きで付き合っているのは自分です。

いやならきればいいだけだ。
相手に尽くす。とにかく尽くす。
これは私の尊敬する浜口直太さんから教えて頂いたことです。

相手に尽くしぬく人、
そういう人がなぜ成功するのか?
次回お話ししましょう。

アドセンス広告

関連記事

無駄な営業メールの一例を紹介します

毎日毎日、こういう営業メールが 山ほど届きます。 一体どこで会社のアドレスを調べたの

記事を読む

温泉と企業再生

貸切の温泉に浸かりながら、 次はなにをして儲けようかな~と考えていました。 やっぱり温泉は石

記事を読む

no image

はじめての上半期が終わりました

早いもので起業から約半年が経過し、 本日で上半期が終わりました。 時間が経つのは早いものですね。 毎

記事を読む

no image

一つ一つの信頼

一つ一つの信頼を勝ち取ること。 一つ一つでいい。 その一つ一つが一番重要。 偉大な事業ほど、 一つ一

記事を読む

no image

フードエックス・グローブ 松田公太元社長に学ぶ

私は銀行を辞めたとき、 家族や国民金融公庫などから合わせて 7000万円借金した。 それでもし失敗し

記事を読む

no image

フルキャスト 平野岳史元社長に学ぶ

たとえば、 自習の時間に正直に自習をしていたら、 ベンチャーの社長にはなれない。

記事を読む

no image

真面目で誠実と失墜

あらためて思うことがあります。 やはり、真面目で誠実で、 嘘がない人、 信念の人、 努力の人、 忍耐

記事を読む

no image

年収が高い人に馬鹿にされて悔しい

先日、 とある方のコンサルティングで受けた相談です。 なんでも、 年収が高い人から馬鹿にされて悔しい

記事を読む

no image

【期間限定】5年後、後悔して下さい

本日は、与沢翼様から直接メッセージをいただいております。 何か特別なお知らせがあるようですので、ぜひ

記事を読む

no image

ユニクロのメールマガジン

販売戦略について今日は書きますね^^ 私はユニクロのメルマガを購読しています。 無料です

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑