お金はある時に準備すること

公開日: ビジネス



お金で困っている人は本当に多いと思います。

日本の教育ではお金のことや宗教のこと、
ほかにも色々ありますがこれらの事をまったく教えませんので、
借金問題はなくならないわけです。

そもそも子どもに教える先生たちが、
お金や宗教のことについて無知なまま大人になっているからです。

今回はお金について書きますが、
そもそもお金とは、無くなってから用意するものではありません。
あるときに準備するから無くならないのです。

お金がない人や会社というのは、
お金がなくなったから借りに行こうとなるわけです。

しかしお金のない人に貸してくれるのは闇金ぐらいで、
まともなところからは借りられないのです。

個人でも企業でも、
なくなってからあわてるからどうにもならない。

現金で1000万あるのでもう1000万貸して下さいなのか
現金はまったくないけど1000万貸して下さいなのか。
自分が貸すならどちらの人に貸したいでしょうか。

貯金できない人も同じことで、
あるときにしないから貯まらないのです。
ただそれだけの話しなのです。

最近ではビットコインや仮想通貨が流行っていて、
資産運用セミナーとかなんやかんやなくなりませんが、
お金とはある時に準備すればいいだけなのです。

あるときに準備する。
何に投資するかは様々ですが、
あるときに増やせばいいだけです。
なくなってから増やせるわけがないのです。

お金とは常に収益ー損失でしかありません。
残ったものが貯まるのであって、この方程式が理解できれば、
個人も企業もお金に困る事がないのです。

あたりまえの事だと馬鹿にするかもしれませんが、
もしお金に困っているとしたら、理解できていないのです。

ビットコインでも不動産でもなんでもいいですよ。
なんでもいいですが、本当に方程式を理解していますか?

増えないという事は計算が間違っているか、
理解していないかのどちらかしかありません。

お金はあるときに準備をする。
ただこれだけの話しなのです。

(Visited 14 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

株式会社有隣堂 松信裕社長に学ぶ

働くというのは、大変です。 戦いです。競争です。 何があろうと勝たなければいけない。

記事を読む

no image

創業2周年のごあいさつ

2012年4月30日に創立2周年を迎えることができました。 これもひとえに、お客さまのあたたかいご支

記事を読む

no image

なにを仕入れるか?

損して得取れという言葉がありますが、 これこそがビジネスの根本だなとあらためて思いました。

記事を読む

大学は起業、会社経営に必要がない?

大学を辞めて起業してよかったです! なんて自信満々にいう人がたまにいますが、 ほんとうに浅くてか

記事を読む

忙しい営業マンと目先の金が全ての営業マン

自分はこんなに忙しい、 これだけやってるから大変だ、 そんな事をアピールする営業マンがたまに

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

この社会を成り立たせている根幹は、 「信用」「信頼」といってよい。 それは、交わした「約束」を守る、

記事を読む

no image

ソフトバンクの買収

ソフトバンクがスプリント・ネクステルを買収して 業界3位になりました。 スプリント・ネクステルは5期

記事を読む

no image

一心不乱

ただ前だけみて、目下の課題、 やるべきことをやりきること。 一切は全てやりきること。

記事を読む

no image

ネクストジャパン 長江芳実社長に学ぶ

そもそもモノにはニーズがない。 「楽しみたい」「健康になりたい」という 「コト」にこそニーズ

記事を読む

no image

3年以内の離職率

厚生労働省によると、 大卒新入社員が入社3年以内に辞める離職率は、 31%に上るそうです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑