都議選の共産党の躍進について思うこと

公開日: 政治



共産党が議席を増やしたことについては残念で仕方がありません。
多くの人の無知さに悲しくなります。

共産党がいかに矛盾しているか?
公明党の山口代表が少しですが話している通りです。

この4年間、共産党はなにを実現できたのでしょうか?
福祉、医療の充実と言いながら、なにをやってきたのでしょうか?
憲法違反だの暴走を止めるだの。
そもそも戦争になるとか騒いでいたのはどうなったのでしょうか?
消費税廃止はどうなったのか?
待機児童問題はどうなったのか?
いったい共産党がなにをしてくれたというのか?

そもそも共産党を支持している人たちは、
共産党が目指している思想を理解しているのでしょうか?
共産主義社会がどういうものかわかっているのでしょうか?

選挙目当てで野党連合なるものを作って表を集め、
思想も目的も違うもの同士が選挙協力したって、
うまくいくわけがないじゃないですか。
そんな事ぐらい少し考えればわかる話しなんです。

保険料を下げるとか、共謀罪は国民を一般人を逮捕するものとか、
PKOは殺し殺されとか、くだらなすぎてどうにもなりません。
おたくら、テロや犯罪をやろうとしてるんですか?
逮捕される自信があるとか?

これだけ議席を伸ばしたんだから、
4年後には多くの実績があるはずですよね?
保険料も下げるし、福祉、医療の充実はできるんですよね?
充実という抽象的な話ばかりで具体案がまったくないのに、
住みやすい東京になるんですよね?

4年前も同じようなことを言っていたと思いますが、
共産党のHPにはこの4年間の実績が載っていません。
掲載されているのは、意見したとか質問したとか、
求めたという内容ばかり。

そして挙句の果てには公明党の実績を横取り、
自分たちが私立高校の授業料無償化をやったと言い張る。
質問を10数回やっただけで実現したとは、そんな簡単なことはない。
署名を集めたとか、集めただけで実現できるわけがないんですよ。

そもそも財源がなければ実現できません。
署名を何億枚集めようが質問を100万回やろうが、
何年訴えようが財源がなければできないじゃないですか。

それをどうして自分たちの実績だと言えるのか?
理解に苦しむ。

都庁の役人は「財源がないからできない」とあっさり言ったわけですが、
100億円近いを財源を用意したのは公明党なんですよ。
これができたのは公明党しかいないんです。
これを小池都知事は評価したわけで、それは新聞各紙にも報道された通りです。
共産党の実績だなどと思っているのは共産党とその支持者だけです。

自民党が負けたのは情けないからであり、
共産党を伸ばしてしまった責任もあると思います。

そして共産党を応援している人は、
共産党のこれからの実績をしっかりと見てください。
結局4年間で暴走を止めると訴え続けて、
社会保障、医療福祉を充実させると言い続けているだけなのか?
しっかりと確かめてください。

結局なにも実現できない。
自分たちが相乗りできる政策には賛成して自分たちの実績にする。
こんな政党が存在し続ける事に理解できません。

あたりまえの事を見極める目を持つことだ。
それができる人が成功できる人です。

人々を不幸にする共産主義を目指していても、
誰も幸福にはなれないのです。

アドセンス広告

関連記事

no image

公明党の区政報告会へ行ってきました

五反田まで品川の公明党区政報告会へ行ってきました。 あらためて感じましたが、公明党の議員さんは、

記事を読む

公明党をどうかよろしくお願いします!!!

候補者一覧はこちら いよいよ今日から期日前投票できます! 比例区は全国どこでも

記事を読む

期日前投票!

自分たちの一票が未来を変える!

記事を読む

御礼!!

公明党23人が全員当選しました❗ 負けると言われていた激戦区も全て完勝(旗) 議

記事を読む

日本共産党は無責任

記事を読む

公明党が各地で全員当選!後半戦も大勝利

公明、各地で全員当選 公明、後半戦も大勝利 惜しかったところもありましたが、 過

記事を読む

たたかう庶民派からDMが・・・w

以前住んでいた人宛に、 たたかう庶民派とやらの、 まつばら仁事務所からDMが届きました。

記事を読む

日本政治で存在感増す公明党

リンク 日本政治で存在感増す公明党

記事を読む

17/09/29 「希望の党は、民進党の”仮面政党”」 山口代表街頭演説【公明党】

記事を読む

竹谷の応援!

埼玉、神奈川、福岡、兵庫、愛知、 どこも激戦です! 税金の無駄遣い議員には絶対負けら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑