まともな政治家を選べる人は仕事ができる人である

公開日: 政治



これは当たり前の話しなのですが、
わかっていない人がとても多いです。

そもそも選挙に行かないとか、
行ってもイメージやテレビ報道だけで判断してしまうとか、
本当に残念でなりません。

そういう人で仕事ができる人を見たことがないです。
仕事ができないということは稼ぎも少ない、
そういった負のスパイラルに陥っていていいのでしょうか。

まともな政治家とは、
仕事ができる政治家のことです。
国のために、民衆のための政策を実現できるかどうか、
そういう政党、政治家を支援できるかどうかが重要なのです。

戦争反対とか騒いでいる政党、
消費税廃止とか言わなくなりましたね。
消費税は8%に据え置きするのではないのでしょうか?
5%に戻すのではないのでしょうか?

自衛隊反対とか言いながら災害時にはしっかり頼るし、
何かあるたびにすぐに戦争だとか暴走だとか、
そういう支離滅裂な政党の力を借りて選挙目当ての政党も多いのです。

今回の公約でも時給1500円とか言ってますが、
そもそもおたくら1000円すら実現できたのでしょうか?

今回の争点は築地移転なんて言ってますが、
そんなことよりも大事なことがいっぱいあるでしょう?

公明党は一貫して言ったことはやってきました。
身を切る改革として議員報酬20%削減。
1年だけだろ!なんて批判する無知な輩がいますが、
まずは1年縛りでやらなければ2割りすら削減できなかったんですよ。
縛らなければ0ですよ。
0と2割りならどちらが賢いですか?
そんな幼稚な事もわからないで批判して有能なわけがないのです。

教育負担の軽減。
私立高校の実質無償化は公明党がやりきったのです。
これで助かる家庭がどれだけいるか。
さらに年収制限をあげようとしているわけですから、
公明党に勝ってもらいやってもらいたいですよね。
他が勝てば実現しないわけです。そんな残念なことはありません。

バリアフリーや保育士の待遇改善など、
都議会だけでも多くの実績があるのは公明党だけです。

暴走反対、生活を苦しくしている等々、
本当にそうしているのはそう言っている政党でしょう。

実績なんてほとんどないのに、
賛成しただけで自分たちの実績にしたり、
そういう腐った政党を支持していてはいつまでも賢くなれません。

当たり前の話しなのです。
まともな政党を支持する、支援する、
それが自分たちの生活に関わるのですから、
無知では無能に繋がるわけです。

ほんと、いい歳して選挙に行かないとか、
行っても入れる政党がころころ変わるとか、
そんな一貫性のない生き方でいいんですか?

そういう生き方が自分の仕事にも影響するのです。

これは政治だけの話ではありません。
トイレを綺麗にしろとか、家を掃除しろとか、
そういう当たり前の話しってあるんですよ。

なぜ貧乏な家は家が汚いかとか、
荷物が多いかとか、そういう事も同じなのです。

トイレが綺麗とか家が綺麗とか、
そういう当たり前のことができる人は、
仕事も当たり前のことができるんですよ。

これは道理なんです。

政治でもなんでも同じ事です。
どういう基準で政治家を選ぶのか?政党を支援するのか?
それがそのまま自分の仕事の姿勢に繋がっているのです。

そういうあたりまえの道理、哲学、
それがわかるようになるからこそ、
仕事でもどんどん出世するし、
商売をやってもうまくいくようになるわけです。

もっともっとあたりまえのことをやって、
もっともっと成功してください。

仕事も家庭もうまくいかせてください。
そのためにはあたりまえの事ができなければダメなのです。

あたりまえの道理、哲学、生き方、
それが仕事の成功、家庭の幸福、成功の人生につながるのです。

選挙はまともな政治家を選びましょう。
ちゃんと仕事をしてくれる政治家、政党を選びましょう。
そういうあたりまえの事ができる人が成功の人生を歩めるのです。

→ 公明党の候補者、政策はこちらから ←

ぶれない人生で成功道を共々に!

(Visited 2 times, 1 visits today)

アドセンス広告

関連記事

公明党はかつてない大激戦を勝ち抜く

12日の統一地方選では、 公明党は345人中、344人が当選しました。 大阪の此花区で唯

記事を読む

期日前投票は今日まで!

災害時、緊急時にどこよりも早く動いて助けてくれたのは公明党です! こんな状況でも飲み歩いてるよ

記事を読む

御礼!そして悔しい涙の結果となりました

はじめに、いつものように応援してくれた皆さん、 本当に本当にありがとうございました。 心より感謝

記事を読む

新潟県知事選挙は

買春ハッピーメール米山に懲りたなら 選択肢は1つ❗ これ以上 新潟の恥

記事を読む

都議選の共産党の躍進について思うこと

共産党が議席を増やしたことについては残念で仕方がありません。 多くの人の無知さに悲しくなります。

記事を読む

公明党が児童扶養手当 ひとり親家庭の“命綱”を拡充

公明党が児童扶養手当 ひとり親家庭の“命綱”を拡充

記事を読む

防衛費は「人を殺す予算」?

記事を読む

今こそ公明党が働く時!!

急げ!被災地、熊本へ 被災者に真心の支援を 救援・復旧に力尽くす <熊本地

記事を読む

「推進」と「実現」とはわけが違う

記事を読む

御礼と花角英世ほか自民党はこの大恩を忘れず仕事し実績を出せ。自分達の実力だと勘違いするな

はじめに、応援してくださった皆さまへ心より感謝御礼申し上げます。 本当にありがとうございました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑