もったいない。素直になればもっと成功できるのに

公開日: 社長日記



最近いろんな誘いをするんですけど、
すごくもったいないなとよく思います。

人生が思い通りにいってる人って、
ほとんどいないんですよね。

だからこそ私は、
これをやればもっとうまくいきますよ、
もっともっと成功者の人生になれますよ、
と言うわけです。

成功者とあえて言っているのは、
幸せな人生=成功者がわかりやすいと思ったからです。

でも興味がないとか、
自分のやり方で幸せをつかむとか成功するとか、
強がる人が多いんです。

まあ別にいいんですけど、
すごくもったいないなーと思うんです。

もっと素直になれば、
もっともっと早く成功者になれるのに、
もっともっと誰もがうらやむ境涯になれるのにな、
そう思うととても残念です。

やればいいだけなのに、
でもできないんですよね。
自分のプライドだったり世間体だったり、
家族の反対や色んな邪魔が入って、
なかなかできない。

でももったいないなー。

私がなぜ成功できたのかは、
何度も書いた通りですが、
本当にそれしかないのです。
ただそれだけなんです。

それを信じきれるかどうか。
途中でやめないで続けられるかどうか、
これしかないんです。

日本人は本当に見栄っ張りです。
みえをはっていきがって、強がって幸せぶる。
でも毎日に本当に充実している人なんてほとんどいません。

みんな強がってごまかして、
ポジティブぶって乗り切っているだけなんです。

たとえば、お金がない人ほど、
ブランド物が大好きですよね。
年収1千万なのか3千万なのか知りませんが、
たったその程度で大金持ちぶったりするわけです。

高級時計に高級車、
いい家に住んでパーティやって(笑)
お金持ちぶって見栄を張るわけです。

でもね、私もそうでしたが、
お金がない時ほどそういう事がしたいものなのです。
背伸びして頑張って、そこに幸せを求めてしまうのです。

でももっともっとお金を稼げるようになってくると、
ブランド物を持つ必要がなくなってきて、
見栄を張る必要もなくなってきます。

強いやつほど喧嘩しないのと同じで、
弱いのほどキャンキャン吠えるんですよ。

貧乏人ほどベンツに乗ったりBM乗ったり、
ロレックスつけたりウブロつけたりするんです。
たいして稼げないのにね。

日本人ってそういうものなんです。

これはたとえですので、
他にもこういう系の見栄ばっかりなんですよ。

男なら車や時計ですが、
女性は家や洋服やバッグ、宝石ですよね。
子供には高い学校に行かせたりね。

たとえ今がどんなに幸せでも、
家族や子供や色んな問題って出てくるんですよ。
絶対に悩みはなくならないんです。

でも見栄をはって自分たちは幸せですよと強がる。

私は別にそれが悪いと言っているわけではなく、
そんな事するよりも前にやることがありますよ、
と言っているわけです。

それにそこまでいっていない人はなおさら、
もっともっと人生をよくするために、
やったほうがいいですよ、と言っているわけです。

でも興味がないとか代々うちのものがあるとか、
いろんな理由をつけてやらないわけです。

もったいないなーと思います。
すごくもったいない。

やれば人生変わるのに。
あっという間にとんでもない人生になれるのに。
どうしてやらないのか。

成功の道には優先順位があるんですよ。
まず何からはじめるか?
これが人生では一番大切なのです。

私はこの信心以外にないと断言します。
本当に人生にはこれしかないのです。

優先順位を間違えているから、
ただただ毎日忙しいのに成功できない人生なのです。
しっかりと現実をみて成功できない事実を素直に認めることが重要なのです。

私はさらにもっともっと圧倒的な結果を出していきます。
どうしてそんなに結果が出るのか?
みんな不思議がるんですけど、何も不思議ではないんですよね。

やればいいだけ。
やらないと本当にもったいないんです。

わかった、やってみる、
って言えばいいだけなんです。

もったいないですよー。
もっと素直になったほうがいいですよー。

たったそれだけで、
驚くほど人生は変わるんだから。

(Visited 11 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , ,

関連記事

no image

マーチン・ルーサー・キング博士に学ぶ

途方もない数の大群集それ自体が、 このうえなく崇高な運動の躍動する心臓部であった。 それは銃

記事を読む

恩師に学ぶ

人生の土台を築く大切なときに、 何もかも恵まれ、ちやほやされて、 何ひとつ不自由がない。苦労

記事を読む

毎日笑顔で機嫌よくしろ

しかめっ面してる人、 機嫌悪そうにしてる人、 怒ってるような感じがする人、 ぶっきらぼうに

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

母がいる人は 最大に幸福だ。 しかし母がいない人もまた 汝の魂の中に必ず母は生きている。 同じく幸せ

記事を読む

目黒で

目黒で新潟の寺社社長と。 東京に来た時には必ず声を掛けてくれます。 本当にありがたい。 昔

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

私の恩師は、つねに私たちに 「青年よ、心に読書と思索のひまをつくれ」 と叫ばれていた。 人

記事を読む

no image

ウェリントン将軍に学ぶ

若いころは地味でもいい。 苦労を重ねることだ。 高潔な人格者にならねばならない。 勤勉であること。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

皆さんもまた、その尊き使命ゆえに、 人の何倍も苦労し、悩むことがあるかもしれない。 しかし、逆境の中

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

笑顔は、 人の心を和ませ、 友好と語らいの扉を開く。 それは、高く大きな 境涯の峰に咲く花といえよう

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

いわゆる有名人といい、大学者といっても、 それは人々がつくりあげた虚像にすぎない。 冷静に客

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑