成功する為の具体的な方法

公開日: 社長日記



どんな分野にも成功している人がいて、
人生においても成功者はいます。

しかし成功者は、
どうやって成功したのか?
これをなかなか教えてくれません。

いや、正確には、
教えてくれるのですが、
とても抽象的です。

人のために頑張ったとか、
がむしゃらにやったとか、
とてもわかりずらいのです。

誰かがちゃんと言わなければ、
成功したい人が成功できない世の中のままだと思ったので、
私が具体的な方法を書こうと思います。

私はこれまで、様々な成功者の話しを聞いてきました。
経営者、社長、芸能人、アーティスト、
スポーツ選手、政治家、医者、弁護士、
光栄にも多くの成功者の話しを聞き学ぶ事ができたのです。

結論から言いましょう。
成功するために具体的にどうすればいいかというと、
毎日3時間以上の唱題と10時間以上の勉強、
あとは折伏と活動をやりきる事です。

これだけです。

私が尊敬する人、凄いなと思う人、
結果を出している人は皆さんやってます。

重要なのは、
どれか一つでも欠けてはダメだという点です。

唱題だけでもダメだし、
勉強だけでもダメです。
折伏だけでもダメで、
活動だけでもダメなのです。

ちなみに私が言っているのは、
一つ一つに全てが含まれています。

例えば唱題一つにしても、
一人でやるときもあるだろうし、
皆でやるときもあるでしょう。
勝手にやればいいという話ではなく、
しっかり活動を絡めていくのです。

そして勉強とは、
仕事であり、練習であり、勉学であり、
行動であり、全てが含まれます。
あえて勉強とよんでいるだけです。

ただ本を読むだけという浅いものではなく、
日々の仕事や学び、全て含んだ勉強という意味です。
これを毎日10時間以上です。

そして折伏。
これには全てが含まれています。
題目があがってなければ絶対に決まらないし、
皆を巻き込まないと決まりません。

人のための行動であり、
本流という一つの決着点が新たなスタートになり、
そこから激励と共に戦うまですべて含まれます。

これが一人決まり二人決まり、
5人、10人となっていった時に、
とんでもない事になっていきます。
爆発的に結果が出て人生が変わっていきます。

そして活動。
ここにも全てが含まれます。
すべてやりきった上での活動ですからね。

全部やりながら活動するわけです。
新聞、大白、各種書籍、毎日読みきる事はもちろん、
日々の激励、法戦、財務もある。
これを一つずつ全力で勝ち取っていくと、
間違いなく結果が出てきます。

ただやるのではなく、
全力ですからね、全力。
もう何も出ないぐらいやりきるんですよ。

信行学がすべて揃った時に、
10時間以上の勉強という行動がさらに加わると、
100%成功します。

これだけは絶対に間違いありません。

成功しない人は、
どれかが欠けてます。
どれが欠けてもダメなのです。

もちろん、そこまでしなくても、
例えば毎日1時間の唱題と10時間の勉強だとしたら、
それなりの結果は出ますよ。

でもそれなりです。

問題は自分が何を求めているか?
です。

世界チャンピオンになりたいのと、
ただのプロになりたいのとでは、
練習量もなにもかもが違うわけです。

でも多くの人は、
世界チャンピオンクラスの結果を求めているくせに、
アマチュアや趣味の量しかやっていないのです。

だから結果が出ない。

この法則は、
多くの成功者は公に語ろうとしません。
個人的には話したりしますが、
なぜか公開しないのです。
意外とケチですね。

抽象的な話しや哲学はもう聞き飽きましたよね。
私も散々聞き飽きました。

具体的に今日からどうすればいいのか?
これが知りたいのです。

毎日3時間以上の唱題と10時間以上の勉強、
そして折伏と活動をやりきる事。

あとはどんな事も喜び勇んでやらせていただく事です。
ありがたい、やらせていただける、なんて幸運なんだ、と。

その為には生命力がなければ受けられません。
弱々しい人生で勝てるわけがないのです。

強気でなんでもやらせていただくこと、
そしてすべて一切をやりきった時に、
気付いたら毎日幸せで充実して最高の人生になります。

その結果、人生の成功者になれるのです。

これは仕事の話しだけではありません。
夫婦の問題、子供の問題、家族の問題、人間関係の問題、
病気の問題、様々な悩みや問題があるでしょう。

しかし毎日3時間以上の唱題と10時間以上の勉強、
折伏と活動をやりきった時にすべて解決します。
100%間違いなく解決するのです。

どれか一つでも欠けたらダメですからね。

成功していない人がよく言うのは、
どうすれば後ろを振り返らずに進めますか?
という言葉です。

楽しかった時の事、
それを思い出して前に進めないというのです。

気持ちはよくわかります。
私にもそういう時期がありました。

しかし、上記の成功法則をやり抜くと、
まず、振り返る時間が一切なくなります。

私もこの法則を知った時に、
よし、死ぬ気でやってみよう!
と決意し朝4時半に起き代配からスタートしました。

朝4時代に起きて唱題してから代配、
終えてさらに唱題してから仕事、
そして仕事を抜けて活動です。
それが終わればまた唱題。

さらに他に時間を作って折伏に走り回る。
他にもなんやかんや色々入ってきます。

すると、後ろを振り返っている時間がない。
前しか見えなくなります。
最高の結果しか出なくなるのです。

たまに眠れない不眠症なんて人がいますが、
この生活をして眠れない人を見た事がありません。
毎日やりきった疲れ、充実感、布団に入って1分で爆睡です。

もちろん重要な仕事のプレッシャーや、
時には問題も出てくるでしょう。

でも安心して下さい。
すべて解決できます。
全部やり切る事で一切を解決する事が絶対にできるのです。

私もこれまで様々なトラブルが起きました。
本当に色んな事がありました。
しかし一切を乗り越えてくる事ができました。

これからも想像もしないような事が起こるでしょうが、
まったく何も心配していません。
成功の哲学を知り行動をしているからです。

私が30代前半にして成功できたのも、
すべてこの法則のおかげなのです。

ただひたすらがむしゃらに、
この具体的な方法を実践してきただけなのです。
本当にそれだけです。

お前のところはどうしてそんなに儲かるんだ?
とよく言われますが、
何も特別な事はしていません。

毎日の3時間以上の唱題と10時間以上の勉強、
そして折伏し活動をやり抜いているだけです。
本当にそれだけです。

すべてやり抜くだけで、
師弟の凄さもわかるし、
本当の平和哲学もわかってきます。

最高の仏法哲学を知り行動をしている人は、
儲からないという事がなくなります。
揺るぎない成功者の軌道に乗る事ができるからです。

しかし、せっかく若い時にそれなりに成功しても、
歳をとってからやらなくなる人もいます。

お金を持ち、余裕をもつと人は変わります。
ハングリーさはなくなり、若い元気もなくなってしまう。

私は絶対にそうはなりません。
どれか一つでも欠けてしまえば、
成功者の人生ではなくなるからです。

どこか一つ欠けるだけで、
必ず人生にほころびがではじめます。
これは本当に不思議な法則です。

私は多くの人を見てきたのでよくわかるのです。

SNSやなんかを見て、
人を羨ましがっている場合じゃないよ。
真剣にがむしゃらにやってみろって。

本当に結果が出るから。
間違いなく100%結果は出るよ。

自分が願った通り、
祈った通りに人生に必ずなれます。

今どんなにうらやましいと思っている人よりも、
もっともっと幸せな人生に絶対なれます。
本当に不思議なんだよ。

世間的な見栄とか成功とか、
そんな表面的なものではなく、
本物の成功者の人生です。

これは本当に凄いんです。
人に話したくてしょうがない。

私も一生懸命に折伏しますからね。
もっともっと多くの人に成功者になってもらいたい。
幸せな人生を歩んでほしい。

心からそう思っているから書きました。

アドセンス広告

, , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

たえず目先のことに紛動され、 一喜一憂する生き方には、 真の幸福も、真の向上もない。

記事を読む

no image

つらぬけるかどうか

私は常に最善の道を歩んできました。 どんな時も。なんの悔いもない。 これからも死ぬまで歩み続けて

記事を読む

no image

アインシュタイン博士に学ぶ

人間としての 真の偉大さにいたる道は ひとつしかない。 何度もひどい目にあうという 試練の道だ。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

ほんとうの自信には、 深い用心がともなっているものだ。 その用心があるところに成長がある。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

周囲には、嘲笑と抑圧の嵐も、 たくさん起こってくるであろう。 しかし、生命の真実を訴えつづけ

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

「わが家の変毒為薬への大きな一歩にしたい」。 彼女の誓いを地元の同志も祈りで支え、全力で応援した。

記事を読む

声優・女優 本名陽子さんに学ぶ

当時、いろんな壁に直面して、 女優という夢から一番遠ざかっていました。 毎日、”女優にな

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

結婚相手を選ぶ際は、 「生活力」「知性」「人柄」「信念」 などをきちんと見るべきである。 若いときは

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

青年ならば、 あらゆる課題に真正面からぶつかり、 自分の力をぎりぎりまで出し切って戦うことだ。 手抜

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

人生に挫折や失敗はつきもの。 しかし、頭では分かっていても、 実際にそういう事態に陥ると、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑