目先の幸せ

公開日: 社長日記



やるべき事もやらずに、
目先の幸せばかり追いかけても、
その先が不幸になるだけだ。

今がよければいい、
今しかできないことがある、
確かにその通りかもしれません。

しかし、10代、20代、30代と、
いくら華やかな世界で、誰もがうらやむような、
最高に幸せな毎日を送っていても、
40代、50代、どんどん不幸になっていく人は無数にいる。

どんなに考えたって、若い時にはみえないのです。
自分の福運が見えるわけはないからです。

10年間、大変でも、
20年間、幸せになればよいではないか
――そう恩師から学びました。

今がどんなに苦難の連続でも、
確固たる哲学をもって進む中で、
必ず栄光の道がみえるのです。

遊びたい奴には遊ばせとけよ。
好きなことしたきゃさせとけ。
興味も魅力もなんにもない。
どんなに好き放題やっても何も残らない。
10年後、20年後に困るのは本人です。

今がんばった奴は、
10年後、20年後に最高の境涯になれる。
こんな事は決まりきっている不変の法則じゃないか。

自信をもって、確信をもって行動することだ。

今日も、明日も、
やるべき事を明確に、一つ一つ。
絶対勝てるに決まってる。
確かな軌道を真っ直ぐに進みたい―

(Visited 19 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , ,

関連記事

no image

信じた道

人間は、信じた道をどう進むかによって、 幸不幸がすべて決まってしまう。 どんな人も万人共通。 有名な

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

ほんとうの勇気というものは、 アメリカへ“いかだ”でいったとか、 世界一周したとか、そういうもの

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

同志を裏切り、 自己を裏切って転向した人は、 一時は、時流にうまく乗って栄えたとしても、

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「病気になって、  初めて人生について深く考え始めた」 という人は少なくない。 病気になって、改めて

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

過去の「いい時」を振り返るのは甘美なもの。 苦境の時は、なおさらだ。 しかし、「月月・日々につより給

記事を読む

no image

父が

昨日、息を引き取りました。 母と姉と3人で、 手を握りながら最後を看取りました。 見事な最後でした。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

自分が今いる、その場所で、その立場で、 周囲と協調しながら、一生懸命に生きていく。 それが「謙虚」で

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

理想が大きいほど、 困難の峰もまた大きい。 それを恐れていては、 永久に前には進めない。

記事を読む

no image

二千万遍達成

本日、二千万遍達成しました。 一歩一歩、前へ前へ。 信じた道を、ただひたすら真っすぐに。 冬は必ず春

記事を読む

no image

つらぬけるかどうか

私は常に最善の道を歩んできました。 どんな時も。なんの悔いもない。 これからも死ぬまで歩み続けて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑