株式会社バスクリン 古賀和則社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社バスクリン 古賀和則社長に学ぶ
創価大学で一番、打ち込んだことは、
「パイオニア吹奏楽団」です。
私はホルンを担当しました。

私は3期生なのですが、
大学建設のため、部の伝統を築くため、奔走しました。
現在、OBは500人ほどいるのですが、
そのOB会の会長を務めています。

後悔していることは、全く勉強しなかったことです(笑い)。
よく卒業できたなと自分でも思います。
まあ、牧歌的な時代でしたから、
先生方も大目に見てくださったんでしょう。

よかったことは、創立者(池田大作創価学会名誉会長)を
知ることができたことです。

大学に行くまでは名前しか知らなかったですからね。
創価大学へ進んだのも、パンフレットに載っていた
「ブロンズ像」を見て、“かっこいいなぁ”と思ったことがきっかけですから。

振り返れば、創立者は授業参観にこられたり、
学生と将棋を指されたり、滝山祭の時は、
血豆がつぶれても、なお太鼓を叩き続けてくださいました。

「君たちが喜ぶためなら、どんなことでもさせてもらうよ」
――そんな慈愛というか、情熱というか、
五体から発する熱い思いが、びんびん伝わってきて……。
そのたびに目頭が熱くなりました。

社会的な立場や肩書、嘘などが入り込む余地のない、
「心」と「心」が触れ合う世界でした。

創立者は、素のまま、ありのままで、
学生一人一人に体当たりでぶつかっておられました。
今、思えば、夢のような時間と空間を
共有させていただいたんだなぁと、感慨深いです。

(Visited 65 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , ,

関連記事

no image

人より3倍速く物事をやる方法

それは・・・ 人の3倍働くこと 当然ですね^^

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

華やかな境遇や格好に憧れたり、うらやんだり ――浅はかな見栄に左右されることは、愚かである。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

日々新たにして 日に日に新たなり―― 今日も生まれ変わった生命の息吹で 全力で走りゆくことだ。 今日

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人と比べるより 自分に勝つことだ 昨日よりも今日 今日よりも明日へ 成長の日々であれ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

真面目に貫き通していけば、 毎日、地味な繰り返しのようであっても、 必ず、想像もつかない 「所願満足

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人生の目的は何か。 幸福である。 仏法の目的も、信心の目的も、 幸福になることである。

記事を読む

no image

新渡戸稲造博士に学ぶ

賞めるか、誹るか それは他人のすることで、 自分のすることは 只ベストをするのみだ。

記事を読む

no image

感謝

多くの人たちの応援、 本当にありがたいです。 懐かしい声、 ほんとうに嬉しいです。

記事を読む

no image

3.11

今日は同志と共に、 お題目をあげました。 追善供養と 決意と 祈りました。 自分にできること ひとつ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

真剣にして 命を懸けた決心の 勇気に敵うものはない。 その人こそ勝者となる 資格を持てる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑