なにをすればいいのかわからない

公開日: ビジネス



新規事業の事でも書きましたが、
ニーズに合わないビジネスは下がっていくしかありません。
いかに効率よく下げ止まりさせるかが重要です。

では下がった分はどうやって取り戻すか。
それは新規しかないのですが、
ここで一つの問題が出てきます。

それが、
いったい何をすればいいのかわかない、
という問題です。

落ちている企業には例外なくこの問題がある。

どうしてこういう問題が起きるのか?
答えは非常に簡単です。

インプットしていないのです。
すなわち、勉強不足だということです。

なにも知らないわけです。
今の社会がどうなっていて、
何が流行ってて、大衆は何を使っていて、
どういう時代で、これからはどうなっていくのか。
こういった設計図がまったくないのです。

だから、何をしたらいいのかがわからない、
なんていう問題が起きる。

いやいや、大体はわかっている、
でも資金もないし、具体的なやり方がわからない、
という言い訳も出てくるでしょうが、同じことです。

金がなければ借りればいいし、
具体的なやり方なんて調べればすぐにわかることです。

うちは融資が厳しいとか、
時間がなくて調べる時間もないとか、
そんな事を言っていても何も得られないのです。

ビジネスとはそういった事の調整でしかありません。
決まったことをやっているのはただの作業員です。
ビジネスマンではない。

決まったことだけやっていて売上があがる時もある。
しかし需要と供給のバランスが崩れた途端に終わります。
決まったことだけでは潰れてしまうのです。

なにをすればいいかわからないなんてことは、
どこに就職すればいいのかわからないと言っているのと同じです。
なぜわからないのでしょうか?
インプットしてないですよね。
勉強不足ですよね。
そこを認識していないからですよね。

設計図がないから組み立てられないのです。
プラモデルの説明書がなければ作れないでしょう?
地図がなければ道がわからないんですよ。

だから勉強しなければならない。
勉強しない人、企業は己の立ち位置がわからないのです。
そもそもどこに向かえばいいのかわからないし、
どこを彷徨っているのかもわかるわけがないのです。

なにをすればいいのかがわからない、
そんな方のご参考になれば幸いです。

(Visited 6 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , ,

関連記事

no image

幹部だから正しいのか

私はこれまでいくつものビジネスに携わってきました。 今でもいくつかの組織にも属しています。 多く

記事を読む

no image

株式会社主婦と生活社 髙納勝寿社長に学ぶ

いくらインターネットが普及しようが、 電子情報と紙の書籍はいくらでも共存共栄できる、 悲観的になる必

記事を読む

no image

年収5億円稼ぐ方法が学べます

与沢翼という男を知ってますか? まだ29歳、私と同い年です。 彼の年収は5億円を超えます。 それも、

記事を読む

no image

斎藤一人さんに学ぶ

よく私がいつも観音参りをしてると言うと、 観音様をまわったりすることによって 御利益があるんですかっ

記事を読む

no image

無駄なところ

かなり前の話しになりますが、 尊敬する先輩社長にご指導頂いたことがありました。 今はムダをなくすこと

記事を読む

no image

与沢翼社長があなたをお金持ちにしてくれます

この間、1億6千万円を使った画像です。 私ではありません。与沢社長がです。 そんな与沢社長が、新た

記事を読む

no image

フードエックス・グローブ 松田公太元社長に学ぶ

私は銀行を辞めたとき、 家族や国民金融公庫などから合わせて 7000万円借金した。 それでもし失敗し

記事を読む

no image

斎藤一人さんに学ぶ

俺はね、それは簡単ですって言うのが 口癖なんですよ。 成功者は、簡単なんですよって聞いて、 あ、それ

記事を読む

no image

ネクストジャパン 長江芳実社長に学ぶ

そもそもモノにはニーズがない。 「楽しみたい」「健康になりたい」という 「コト」にこそニーズ

記事を読む

儲かるだけでは続かない

いつの時代も、 儲かるから、という理由だけで、 動いている人がいます。 限りなく黒に近

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑