なにをすればいいのかわからない

公開日: ビジネス



新規事業の事でも書きましたが、
ニーズに合わないビジネスは下がっていくしかありません。
いかに効率よく下げ止まりさせるかが重要です。

では下がった分はどうやって取り戻すか。
それは新規しかないのですが、
ここで一つの問題が出てきます。

それが、
いったい何をすればいいのかわかない、
という問題です。

落ちている企業には例外なくこの問題がある。

どうしてこういう問題が起きるのか?
答えは非常に簡単です。

インプットしていないのです。
すなわち、勉強不足だということです。

なにも知らないわけです。
今の社会がどうなっていて、
何が流行ってて、大衆は何を使っていて、
どういう時代で、これからはどうなっていくのか。
こういった設計図がまったくないのです。

だから、何をしたらいいのかがわからない、
なんていう問題が起きる。

いやいや、大体はわかっている、
でも資金もないし、具体的なやり方がわからない、
という言い訳も出てくるでしょうが、同じことです。

金がなければ借りればいいし、
具体的なやり方なんて調べればすぐにわかることです。

うちは融資が厳しいとか、
時間がなくて調べる時間もないとか、
そんな事を言っていても何も得られないのです。

ビジネスとはそういった事の調整でしかありません。
決まったことをやっているのはただの作業員です。
ビジネスマンではない。

決まったことだけやっていて売上があがる時もある。
しかし需要と供給のバランスが崩れた途端に終わります。
決まったことだけでは潰れてしまうのです。

なにをすればいいかわからないなんてことは、
どこに就職すればいいのかわからないと言っているのと同じです。
なぜわからないのでしょうか?
インプットしてないですよね。
勉強不足ですよね。
そこを認識していないからですよね。

設計図がないから組み立てられないのです。
プラモデルの説明書がなければ作れないでしょう?
地図がなければ道がわからないんですよ。

だから勉強しなければならない。
勉強しない人、企業は己の立ち位置がわからないのです。
そもそもどこに向かえばいいのかわからないし、
どこを彷徨っているのかもわかるわけがないのです。

なにをすればいいのかがわからない、
そんな方のご参考になれば幸いです。

(Visited 8 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , ,

関連記事

no image

3年以内の離職率

厚生労働省によると、 大卒新入社員が入社3年以内に辞める離職率は、 31%に上るそうです。

記事を読む

no image

好きこそ物の上手なれ

せっかく好きではじめたビジネスでも、 ちょっと儲からないとすぐに撤退する人がいます。 なぜでしょ

記事を読む

ブログやフェイスブックで何を書けばいいですか?

コンサルティングをしていると、 いちばん多い質問かもしれません。 ブログやツイッターなどのS

記事を読む

no image

斎藤一人さんに学ぶ

よく私がいつも観音参りをしてると言うと、 観音様をまわったりすることによって 御利益があるんですかっ

記事を読む

no image

なにを仕入れるか?

損して得取れという言葉がありますが、 これこそがビジネスの根本だなとあらためて思いました。

記事を読む

専門学校の学費

日本の教育では、 小学校、中学校、高校という流れがあり、 専門学校か大学へいくというのが一般的で

記事を読む

さすが小野寺社長🐟

記事を読む

no image

こうなったらいいな

ああなったらいいな、 こうなればいいな、 人間とは常にそんな事を思う生き物かもしれません。

記事を読む

no image

創業2周年のごあいさつ

2012年4月30日に創立2周年を迎えることができました。 これもひとえに、お客さまのあたたかいご支

記事を読む

no image

勝手な判断

伸びる人と伸びない人、 結果が出せる人と出せない人、 出世する人としない人、 成功する人としな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑