なにをすればいいのかわからない

公開日: ビジネス



新規事業の事でも書きましたが、
ニーズに合わないビジネスは下がっていくしかありません。
いかに効率よく下げ止まりさせるかが重要です。

では下がった分はどうやって取り戻すか。
それは新規しかないのですが、
ここで一つの問題が出てきます。

それが、
いったい何をすればいいのかわかない、
という問題です。

落ちている企業には例外なくこの問題がある。

どうしてこういう問題が起きるのか?
答えは非常に簡単です。

インプットしていないのです。
すなわち、勉強不足だということです。

なにも知らないわけです。
今の社会がどうなっていて、
何が流行ってて、大衆は何を使っていて、
どういう時代で、これからはどうなっていくのか。
こういった設計図がまったくないのです。

だから、何をしたらいいのかがわからない、
なんていう問題が起きる。

いやいや、大体はわかっている、
でも資金もないし、具体的なやり方がわからない、
という言い訳も出てくるでしょうが、同じことです。

金がなければ借りればいいし、
具体的なやり方なんて調べればすぐにわかることです。

うちは融資が厳しいとか、
時間がなくて調べる時間もないとか、
そんな事を言っていても何も得られないのです。

ビジネスとはそういった事の調整でしかありません。
決まったことをやっているのはただの作業員です。
ビジネスマンではない。

決まったことだけやっていて売上があがる時もある。
しかし需要と供給のバランスが崩れた途端に終わります。
決まったことだけでは潰れてしまうのです。

なにをすればいいかわからないなんてことは、
どこに就職すればいいのかわからないと言っているのと同じです。
なぜわからないのでしょうか?
インプットしてないですよね。
勉強不足ですよね。
そこを認識していないからですよね。

設計図がないから組み立てられないのです。
プラモデルの説明書がなければ作れないでしょう?
地図がなければ道がわからないんですよ。

だから勉強しなければならない。
勉強しない人、企業は己の立ち位置がわからないのです。
そもそもどこに向かえばいいのかわからないし、
どこを彷徨っているのかもわかるわけがないのです。

なにをすればいいのかがわからない、
そんな方のご参考になれば幸いです。

(Visited 5 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , ,

関連記事

大学は起業、会社経営に必要がない?

大学を辞めて起業してよかったです! なんて自信満々にいう人がたまにいますが、 ほんとうに浅くてか

記事を読む

no image

クオリティー・エレクトロダイナミクス社 藤田浩之CEOに学ぶ

想像もし得ないような出来事が、たくさんあった。 自分の人生が思うようにいかなかったからこそ、 今

記事を読む

no image

一つ一つの信頼

一つ一つの信頼を勝ち取ること。 一つ一つでいい。 その一つ一つが一番重要。 偉大な事業ほど、 一つ一

記事を読む

no image

売上を回復させたい

数年前はよかったとか、 少し前まではもっとこうだったとか、 過去の栄光にすがる人がいます。

記事を読む

no image

無駄な数値化

大きな企業になればなるほど陥りがちなこと、 それがデータ収集、無駄な数値化です。 大きな会社

記事を読む

8期御礼

おかげさまで本日、 無事に8期目を迎える事ができました。 すべての皆さまへ心より感謝御礼申し

記事を読む

no image

なにを仕入れるか?

損して得取れという言葉がありますが、 これこそがビジネスの根本だなとあらためて思いました。

記事を読む

no image

年収5億円稼ぐ方法が学べます

与沢翼という男を知ってますか? まだ29歳、私と同い年です。 彼の年収は5億円を超えます。 それも、

記事を読む

no image

おちまさとさんに学ぶ

「願えば叶う」といっても、 部屋の中で願っているだけじゃダメ。 願ったらその方向に動かないと。 今、

記事を読む

お金はある時に準備すること

お金で困っている人は本当に多いと思います。 日本の教育ではお金のことや宗教のこと、 ほかにも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑