株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



かつて、『私の履歴書』という著作を読みましたが、
当時、池田名誉会長(創価学会)は40代です。

仕事を依頼する新聞社も驚きですが、
もっと驚きなのは、40代という年齢で、
すでに自分の人生を振り返って書けるだけのものを、
名誉会長は持っておられるという事実です。

普通、40代で、人様に語れるだけの
人生の履歴を持っている人がどれほどいるでしょうか。

やはり新聞社の方も、名誉会長のことを、
そんじょそこらの宗教家ではないと見抜いておられたのでしょうね。

いずれにしても、私は、日ごろからお世話になっている
浜名副会長をはじめ、多くの学会員の姿を通じ、学会をみています。

その方たちの姿の奥に、名誉会長の存在を見ています。

いくら話が立派でも、人はついていったりしません。
名誉会長が、これほど多くの人々を引き付けるのは、
やはり、ものすごい人格なんだと思います。

ともあれ、学会の皆さんは、
真面目で、誠実で、真剣です。

どの会社も、こんな人ばかりだったら、
どれほど大発展するでしょうね(笑)。

(Visited 66 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

思えば、終戦当時、 誰もが前途に希望を持てなかった。 だが戸田先生は、 5年、10年たてば

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

絶対に人を待たせてはいけない。 来る時間がわかっていたら、 待っていて、出迎えるんだ。 人を待たせて

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

読まなければいいんだ。 読むから気になる。引きずられる。 見栄っ張りや臆病者は、気になって読

記事を読む

no image

3300万遍達成

感謝の道 報恩の道 圧倒的な実証の道を進む!

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

価値を生むための 「改善」に取り組むことだ。 生きた「改善」を繰り返していくことだ。 それが、勝つた

記事を読む

no image

恩を忘れないこと

人間として一番大切なこと。 報恩だと恩師は教えて下さった。 恩を忘れないこと。 いつも肝に銘じるよう

記事を読む

no image

ネルソン・マンデラ元大統領に学ぶ

暗澹たるときでも 真実を見限ることなく、 あきらめることなく何度も試み、 愚弄されても、屈辱を受けて

記事を読む

梅錦山川株式会社 山川浩一郎社長に学ぶ

先立って、 「東京富士美術館」を見学し、 以前、「創価文化センター」にも 足を運んだことが

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

スポーツの勝者と敗者は残酷なまでに分かれる。 勝った者が一番努力したとは限らないし、 努力した者が必

記事を読む

no image

恐怖やプレッシャーを克服するには

大きなプロジェクトを任された。 莫大な金額の投資をする。 人生をかけた国家試験。 責任重大な人事。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑