株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ
次元は違いますが、
私が創価学会を見ていて感心するのは、
「師弟」という言葉を頻繁に使い、
それを実践しているところなんです。

普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。
でも、創価学会では池田名誉会長のことを、
「師匠」であり、「先生」と呼んでいますね。

「師匠」は自身の全存在を通して「弟子」を正しく、
立派に育てようと、厳しく訓練します。

一方、「弟子」は、少しでも「師匠」の
核心に迫ろうと常に精進します。

「教祖」というと、どこか上から目線ですし、一方通行です。
でも「師弟」という言葉には、双方向の心の交流がある。
温かさがあります。


私はこの「師弟」という言葉の中に、またその実践の中に、
学会の在り方の正しさを見る思いでいるのです。

今の若い人に「師弟」なんていっても、
ピンとこないかもしれない。

でもこの「師弟」という生き方の中にこそ、
すっかり自分勝手になり、無軌道になってしまった
現代社会の大切な急所があるように思っているのです。

私は直接、名誉会長にお会いしたことはありませんが、
多くの人々の人生を導く、偉大な指導者であると思っています。

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

感謝

感謝。ただただ感謝。 みんな本当にありがとう。 今まで経験した中でも、 一番多い応援をいただきました

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一流の人物は誠実であり、理解力があり、 物腰が柔らかく、人と人との交際においても、 なんともいえ

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

臆病な連中にいてもらう必要はない。 臆病者はじゃまになる。 大事なのは勇気である。 意気地

記事を読む

no image

俳優 遠藤憲一さんに学ぶ

俺は、人より覚えが悪いから。 ほかの人が5回でできることを、 50回やんなきゃダメなんですよ。 だっ

記事を読む

no image

東北の青年リーダーに学ぶ

先日、ある先輩に東北の青年の話を聞いた。 その青年は、事あるごとに後輩を励ましているという。 バレン

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人に尽くそうと決め、 勇気を出して行動を開始した時、 もっと強い自分になれる。 人間として

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一.大願に生き、世界の平和と人類の幸福に尽くす。 一.「師弟不二」と「異体同心」の信心で人間勝

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

いわゆる有名人といい、大学者といっても、 それは人々がつくりあげた虚像にすぎない。 冷静に客

記事を読む

恩師に学ぶ

焦らず、長い目で見ていくことです。 木だって、一ヵ月や半年では、 成長ははっきりとはわか

記事を読む

no image

株式会社ヤマダ電機 山田昇社長に学ぶ

今、日本に求められているのは、 自分自身の生き方を見つめ直す 「生きる手本」ではないでしょうか。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑