株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ
次元は違いますが、
私が創価学会を見ていて感心するのは、
「師弟」という言葉を頻繁に使い、
それを実践しているところなんです。

普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。
でも、創価学会では池田名誉会長のことを、
「師匠」であり、「先生」と呼んでいますね。

「師匠」は自身の全存在を通して「弟子」を正しく、
立派に育てようと、厳しく訓練します。

一方、「弟子」は、少しでも「師匠」の
核心に迫ろうと常に精進します。

「教祖」というと、どこか上から目線ですし、一方通行です。
でも「師弟」という言葉には、双方向の心の交流がある。
温かさがあります。


私はこの「師弟」という言葉の中に、またその実践の中に、
学会の在り方の正しさを見る思いでいるのです。

今の若い人に「師弟」なんていっても、
ピンとこないかもしれない。

でもこの「師弟」という生き方の中にこそ、
すっかり自分勝手になり、無軌道になってしまった
現代社会の大切な急所があるように思っているのです。

私は直接、名誉会長にお会いしたことはありませんが、
多くの人々の人生を導く、偉大な指導者であると思っています。

(Visited 150 times, 1 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

母がいる人は 最大に幸福だ。 しかし母がいない人もまた 汝の魂の中に必ず母は生きている。 同じく幸せ

記事を読む

梅錦山川株式会社 山川浩一郎社長に学ぶ

東日本大震災もあり、 世の中では「絆」という言葉が キーワードになりました。 私が思う

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

悪をすると善をしないとは、 同一の行為を別言したのにすぎない。 しかるに前者は悪いにきまって

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

誠実にかなうものはない。 誠実さがないところに、愛情もない。 論理も包容力も、ユーモアもなく

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

私の恩師は、つねに私たちに 「青年よ、心に読書と思索のひまをつくれ」 と叫ばれていた。 人

記事を読む

恩師に学ぶ

戸田先生から私は、 「相手が苦難の時こそ、友情の手を差し伸べよ! 励ましの声をかけるのだ。

記事を読む

no image

もっともっと指導を受けよう

やはり先輩というのは凄いです。 なにが凄いのか、 人生を教えてくれるからです。 20代、30代で人生

記事を読む

株式会社有隣堂 松信裕社長に学ぶ

2003年12月には聖教新聞社を訪問し、 「出版文化の向上と、世界に向けて平和の重要性を発信し

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

“やってみます”ではなく、 やるのです。 “やってみます”は 意気地なしですよ。

記事を読む

チョウドリ元国連事務次長と池田大作SGI会長

敬愛し尊敬する 池田SGI(創価学会インタナショナル)会長。 池田会長の長年にわたる人類

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑