株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ
次元は違いますが、
私が創価学会を見ていて感心するのは、
「師弟」という言葉を頻繁に使い、
それを実践しているところなんです。

普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。
でも、創価学会では池田名誉会長のことを、
「師匠」であり、「先生」と呼んでいますね。

「師匠」は自身の全存在を通して「弟子」を正しく、
立派に育てようと、厳しく訓練します。

一方、「弟子」は、少しでも「師匠」の
核心に迫ろうと常に精進します。

「教祖」というと、どこか上から目線ですし、一方通行です。
でも「師弟」という言葉には、双方向の心の交流がある。
温かさがあります。


私はこの「師弟」という言葉の中に、またその実践の中に、
学会の在り方の正しさを見る思いでいるのです。

今の若い人に「師弟」なんていっても、
ピンとこないかもしれない。

でもこの「師弟」という生き方の中にこそ、
すっかり自分勝手になり、無軌道になってしまった
現代社会の大切な急所があるように思っているのです。

私は直接、名誉会長にお会いしたことはありませんが、
多くの人々の人生を導く、偉大な指導者であると思っています。

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

冥の照覧という意味です。 根本がちゃんとみていらっしゃる。 冥ということは、因果の理法ということです

記事を読む

no image

素直が加速させること

素直な人は本当に成長が早い。 どこまでも伸びていく。 いいわけをしたり、 人の言うことが聞けなかった

記事を読む

no image

力がない

まだまだ、自分には力がないな。 もっともっと、力がほしいな。 なんでも解決させることができる、力

記事を読む

no image

妻に

私は妻に感謝しています。 心から感謝しています。 独身時代は、 適当に遊んでいるのが一番い

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

不惜身命の精神に立った人ほど強いものはない。 真実の安楽であり、いかに、 他からこわそうとし

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

「今」を頑張れば、 「過去」さえも光らせ、 未来をいくらでも開いていける。 大切なのは、 「今何をす

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

お母さんへ感謝を忘れてはいけません。 母への感謝を忘れた時、 人は傲慢になる。 大切な何かを見失って

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

真面目に貫き通していけば、 毎日、地味な繰り返しのようであっても、 必ず、想像もつかない 「所願満足

記事を読む

no image

無駄に焦らずに

夢や理想と現実を比較して 焦るのではなく ”今ここ” に真剣勝負で挑むことが さらに可能性を広げてい

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

どんなに知識のみが積みあげられようと、 それをつかいこなす人間の良心が確立されなければ、 知識は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑