株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ
次元は違いますが、
私が創価学会を見ていて感心するのは、
「師弟」という言葉を頻繁に使い、
それを実践しているところなんです。

普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。
でも、創価学会では池田名誉会長のことを、
「師匠」であり、「先生」と呼んでいますね。

「師匠」は自身の全存在を通して「弟子」を正しく、
立派に育てようと、厳しく訓練します。

一方、「弟子」は、少しでも「師匠」の
核心に迫ろうと常に精進します。

「教祖」というと、どこか上から目線ですし、一方通行です。
でも「師弟」という言葉には、双方向の心の交流がある。
温かさがあります。


私はこの「師弟」という言葉の中に、またその実践の中に、
学会の在り方の正しさを見る思いでいるのです。

今の若い人に「師弟」なんていっても、
ピンとこないかもしれない。

でもこの「師弟」という生き方の中にこそ、
すっかり自分勝手になり、無軌道になってしまった
現代社会の大切な急所があるように思っているのです。

私は直接、名誉会長にお会いしたことはありませんが、
多くの人々の人生を導く、偉大な指導者であると思っています。

(Visited 301 times, 2 visits today)

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

戦いは、いよいよ、これからだ! 楽しく、また断固として、 一緒に戦おうじゃないか! 途中に何があろう

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

いざ困難に出くわし、窮地に立たされると、 “もう駄目だ”とあきらめてしまう。 しかし、実は、 困難の

記事を読む

no image

恐怖やプレッシャーを克服するには

大きなプロジェクトを任された。 莫大な金額の投資をする。 人生をかけた国家試験。 責任重大な人事。

記事を読む

no image

3400万遍達成

感謝の財務も過去最高額達成。 次の2000万へ。 毎日の積み重ね、継続。 これが成功の

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

正しい道を進んでいても、 迷うことがある。 それは 『何のため』を忘れた時である。

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

なんの苦労もない無風状態のなかに 幸福があるのではけっしてない。 社会の荒波のなかで、 自分らしくせ

記事を読む

no image

一人

人生は厳しい。 綺麗事ではなく、 力がなければ生き残ることはできない。 逃げているやつの人生、最後は

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一日一日が決戦である。 きのう成功したから、 きょうも成功するとはかぎらない。 きのう悪かったから、

記事を読む

no image

2400万遍達成

間違いのない道を、 絶対の確信で真っ直ぐに突き進むのみ也。 今年も思いっきり財務やって、

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人は、助けたり、 助けられたりして生きていく。 それが正しい。 そうすれば、助けた人も、 助けられた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑