株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ

公開日: 社長日記



株式会社アインファーマシーズ 大谷喜一社長に学ぶ
次元は違いますが、
私が創価学会を見ていて感心するのは、
「師弟」という言葉を頻繁に使い、
それを実践しているところなんです。

普通、宗教の指導者といえば「教祖」ですよね。
でも、創価学会では池田名誉会長のことを、
「師匠」であり、「先生」と呼んでいますね。

「師匠」は自身の全存在を通して「弟子」を正しく、
立派に育てようと、厳しく訓練します。

一方、「弟子」は、少しでも「師匠」の
核心に迫ろうと常に精進します。

「教祖」というと、どこか上から目線ですし、一方通行です。
でも「師弟」という言葉には、双方向の心の交流がある。
温かさがあります。


私はこの「師弟」という言葉の中に、またその実践の中に、
学会の在り方の正しさを見る思いでいるのです。

今の若い人に「師弟」なんていっても、
ピンとこないかもしれない。

でもこの「師弟」という生き方の中にこそ、
すっかり自分勝手になり、無軌道になってしまった
現代社会の大切な急所があるように思っているのです。

私は直接、名誉会長にお会いしたことはありませんが、
多くの人々の人生を導く、偉大な指導者であると思っています。

アドセンス広告

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

no image

恩師に学ぶ

若い時に安逸を貪り、 苦労しないのは、不幸な青春である。 自分では自由なつもりでいて、 結

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

母親も、立派な一個の社会人である。 視野を社会に大きく広げてこそ、 人間としての幸福も、母親

記事を読む

no image

名字の言に学ぶ

過去の「いい時」を振り返るのは甘美なもの。 苦境の時は、なおさらだ。 しかし、「月月・日々につより給

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

一人一人が、それぞれの道で 「成功者」になっていただきたい。 「成功者」とは中途半端ではない

記事を読む

サンエス技研株式会社 山下勇名誉会長に学ぶ

東日本大震災が起きた2011年は、 私共が創業50周年を迎えた時でした。 その年の秋、祝賀記

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

冬の寒さを知る人こそが、 春の暖かさを実感できる。 苦しみの闇が深かった分だけ、 大きな幸福の朝が光

記事を読む

尊敬するマチャミこと久本雅美さん

私は芸能人の中で、 久本雅美さんが一番好きです。 いや、大好きです。 久しぶりにお話を

記事を読む

no image

恩師に学ぶ

人生は、 誰につくか、誰とともに進むか、 これで大きく決まる。 策略の権力者もいる。 悪

記事を読む

no image

力がない

まだまだ、自分には力がないな。 もっともっと、力がほしいな。 なんでも解決させることができる、力

記事を読む

入会勤!!!

未来を担う若者と大晴天の新出発❗ 無限の可能性、人生を大きく開く最高の1日になりまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

アドセンス広告

PAGE TOP ↑